【114日目】本州最終日!下関で好き放題やって九州へ




Pocket

いつも以上にフリーダム!

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

114日目は、下関をぷらぷらしました。

それではどうぞ。

 

何しようかな?

 

「おはようございます」

今日も寒くて雲の多い空ですが、雨の心配はなさそうですね。

一応今日は、記念すべき?本州最終日にするつもりなのでいい一日にしたいなと思っているものの、九州が目と鼻の先にあるので気持ちがそちらへいってしまっています…むしろばっちり見えてるし…

「うーん。これは完全に気持ちが浮ついてますね」

もちろん九州の前に下関で行きたいところは何カ所かあるのですが、下関市って結構広いんですよね…

車なので行こうと思えばなんてことはないのですが、人口も山口県で一番多い都市だし、休日と言うこともあって交通量もなかなかのものがあるはずです。

何より気持ちが九州に傾いている…←何回言うんだこいつは

という禅問答を朝から繰り広げた結果、下関の観光に本腰を入れるのは九州一周後にしようという結論になりました。

九州行った後にまた下関に帰ってきますからね!

ちょっと無理やりな気もしますが、今日は九州旅の準備と下関の狭い範囲を観光してみようと思います。

「では、いってきます!」

 

本州最西端の地 毘沙ノ鼻

 

本日最初にやってきたのは毘沙ノ鼻

下関が本州の一番西にあるのは周知の事実ですが、この場所は下関の中でも一番西にあたる場所。

つまり本州の最西端の地と言うことです。

ここはなんとなく九州に入る前にコンプリートしておきたいと思ったので先にやってきました。

「先っぽはできるだけ行っておきたい!」

最西端の碑が建つ場所までは、5分ほど遊歩道を歩きます。平坦な道のりなのでお散歩気分で十分です。

どうやらここが本州最西端の地のようです。小さな灯台らしきものがあったので寄ってみると…

こちらが本州最西端の地の碑でした!

端っこを訪れた中でも灯台スタイルは初めてです。
※厳密にいうと岩場の先に本物の碑があるそうですが、会社が管理していているため簡単には入れないそうです。

「なんかおしゃれで悪くないぞ!」

こちらは、最西端の地から見た景色!正面に見えるのは人口87人の蓋井島です。

「はぁ、離島もたくさん行きたいなぁ」←お金がいくらあっても足りん…

なんとなく端っこに立つと遠くに来た気がするので「旅してるなぁ」としみじみ思います(笑)

これで、本州の端は北・東・西を制覇!

残る南を訪れる日まで、引き続き楽しんでいきましょう⤴

【毘沙ノ鼻】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

好き放題やる

 

最西端の地を訪れた後は、好き放題タイム!←いつも好き放題なんですがね…

まずは、釣りをしようと思います!

こちらはお菓子のひもQ

誰もが一度は見たこと、食べたことがあろう有名なグミのお菓子なのですが…

なんとこちらのグミをワームに見立てて魚釣りに使うらしいのです。

同じ日本一周をされている方が、大量に釣っていたのを見て一度やってみたかったんですよね(笑)←影響受けやすい

さっそくやってみたのですが…

結果は惨敗

きっと場所が良くなかったんだな…なんか悔しいのでひもQワームは旅中にまたリベンジします!

「釣れるまでやるよ!釣れるまで!」

釣りの後は…

https://twitter.com/hitori_Traveler/status/939337090021572608

日本一周界隈で評価の高いジョイフルに生まれて初めて来店!

お財布にやさしいお値段にもかかわらず、無料のWi-Fiやコンセントなどの設備があるのも非常にありがたいです。

評価が高いのもうなずけます。

画像はイメージ

ご飯の後は、九州前半の旅ルートを作ったので明日からの旅もばっちりです。

「うーん。旅っぽくないけどなかなか充実してるな(笑)」

 

決戦は壇ノ浦

 

いい感じに準備も終えたので、もう少し下関を観光しようと思います。

やってきたのは壇ノ浦古戦場址

壇ノ浦と言えば、平氏と源氏の最終決戦の地となったところです。

この戦いで勝利をおさめた源氏が鎌倉幕府を開き、武家政権の先駆けとなったのはあまりにも有名ですね。

鎌倉幕府について詳しくなくても、「1192年=いいくにつくろう鎌倉幕府」はだれしも一度は唱えたことのある呪文でしょう(笑)

こちらは、壇ノ浦の戦いを模した銅像。

写真左の源義経はダイナミックでかっこよすぎやしませんかね。波乗りしちゃってるし…

そりゃ波に乗れたら平氏も楽に滅ぼしますわ(小声)

この場所は壇ノ浦の戦いの銅像だけでなく…

長州藩の大砲の模型も設置されています。

大砲のそばに立つと指揮官のような気分になれますね。

「打てーっ!」

ってやりたい(笑)

対岸には九州も見えており、本州の果ての地であることを再実感しました。

「これからはそっち側にいるのか…なんか不思議な感覚」

【壇ノ浦古戦場址】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

この先九州! 関門トンネル

 

お次にやってきたのは、関門トンネル人道

九州と本州を結ぶ関門トンネルとは別に設けられた、歩行者・自転車・原付が利用できる長さ780メートルのトンネルです。

これから、このトンネルを歩いて県境に向かおうと思います!

地下トンネルまではエレベーターに乗って向かいます。

歩行者は通行無料ですが、自転車と原付は20円の通行料がかかりますのでエレベーター前のポストに料金を入れなければなりません。

監視カメラがばっちり見ているそうなのでズルはできません!

エレベーターを降り、いざトンネル歩きスタートです!

こちらは入り口まえにある標識。流石にここはまだ下関市ですね。

780メートル先は門司…九州まで徒歩10分くらいでしょうか

そう考えると目と鼻の位置にいるんですね!なんか不思議な感覚…

内部は歩行者無料ということもあってか、ウォーキングしている人が多くて驚きました。

冬の時期は、風がなくて歩きやすいトンネル内ウォーキングは理にかなっているかも知れません。

そんなことを思いながらトンネルを歩き始めて5分後…不意にその瞬間は訪れます…

「おー今来るか!」

県境は門司のすぐ近くだと思っていたので、完全に不意を突かれました。

県境はちょうど真ん中あたりにあるのですね。

「ほんとに不意を突かれたわ…」

先取りで一時、九州側へ(笑)

とりあえず意味もなく県を股に掛けてみる。

「九州♪九州♪」

県境が見えるというあまり味わえないワクワク感が楽しめるトンネルでした。

【関門トンネル人道】

  • 所要時間:40分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場

 

火の山から夜景を見よう

 

最後にやってきたのは火の山

かつては山頂に砲台が置かれていた下関の軍事要塞でしたが、現在は夜景スポットとして人気の場所になっています。

「本州最後だし夜景見たくて来たけど、さぞ混んでるだろうな…」

有名な夜景スポットと聞いていたのでかなりの混雑を予想していましたが、なんということでしょう山頂付近にまったく人がいません

どうやら人がいない原因は、ロープウェーが運行していないことと展望台が工事のため立ち入れないことにあるようです。

「全く知らなかったけどそれはそれで好都合⤴」

これで夜景を独り占めできます!

ロープウェイは運行していませんでしたが、乗り場の上にある展望スペースには登れたのでそちらから夜景を眺めました!

夜景を見た瞬間「おー絶景!」と思わず声に出してしまった景色はこちら!

「うつくしい…」

下関の夜はこんなに綺麗なのか…遠くに見える工場の煙突の煙もまたいい味を出しています!

本州最後の夜にこの景色を見れたら言うことはありません。これで心置きなく九州へ向かうことが出来ます。

ただ、本当の景色はもっと綺麗なのに、強風下で三脚が安定せずぶれ気味なのが残念…

「安物の三脚だから仕方ないけど、お金貯めていいやつ買いたい…」

最近は写真を綺麗に撮ることに興味が湧いてきています。←旅に出て100日越えてから写真に興味湧くって遅すぎやしませんかね(小声)

今までは直感だけで適当に写真を撮ってきていたのですが、「もっときれいな写真を撮りたいなぁ」って思うようになってきたので物欲がとまらないのが悩ましい…レンズやら三脚やらほしいものが多すぎる…

ただ、いま購入したら相当なダメージを追うので我慢できるうちは我慢しようと思います。

「どこかでがっつりアルバイトでもしようかなぁ…」

【火の山】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

本日のお風呂とお宿

 

「さぁ九州入りじゃあ!」

夜景観賞を終えたので関門トンネルを通りお宿を目指します。

「綺麗だったけど、体の芯まで冷えた~。風呂入りたい…」←ダメです

本日のお宿

ノーフォーク広場です。

夜景観賞を終えてちゃっかり九州に入りました。

本当は大々的に入りたかったのですが、走行中じゃ写真も撮れないので、静かな九州入国となりました。

フェリーとかだと大々的に入れるんですが、車じゃ難しい…

こうなることは分かっていたので、少しでも九州に来たムードを感じたいだけがために、関門トンネル人道を歩いたんですけどね(笑)

ノーフォーク広場自体は、トイレが完備してあるので車中泊には問題なさそうです。

「それではおやすみなさい」

【ノーフォーク広場】

 

おわりに

 

本州最終日はいつも以上にマイペースに旅を楽しみました。

下関の東側の観光は九州から戻ってきたときに楽しみたいと思います。

明日は、いよいよ九州の旅開幕!どんなことが待っているか楽しみです!

今日の収支

  • ガソリン代:3,828円
  • 食費:876円
  • 合計:4,704円

移動距離

76キロ

達成項目

なし

 







応援が励みになります!