【131日目】楽しい阿蘇ドライブからの地獄の日本一の石段登り




Pocket

これは効いたぜ・・・

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

131日目は阿蘇方面をドライブした後に宇城市へ向かいました。

それではどうぞ。

 

思いのほかよく眠れる

 

おはようございます。

車中泊は長いこと離れていましたが、体はしっかりと覚えてくれていたようで気持ちよく眠ることができました。

感覚的には、ベッドで寝ていた数週間より良く寝れた気がします(笑)

そして、今日の天気はスッキリとした青空です!

阿蘇山も綺麗に見えますね!

山頂の雪は気になるところですが、これから阿蘇のお山を目指したいと思います。

ライブカメラで確認したところ凍結はしていなかったので大丈夫なはず…

「では、いってきます!」

 

阿蘇ドライブ

 

では、絶景の阿蘇山ドライブに出発します!

ドライブが始まってすぐに、牛の放牧に出くわしました。

背中あたりに番号があるやつはきっと出荷されるのでしょう。

この辺りはあかうしというブランドのお肉が有名だそうなので安いところがあれば食べてみたいですね!

しかし、いい天気で気持ちいい!

こちらは米塚

人工的に作られたように見えるほど綺麗にバランスが取れた山でとても絵になります。

新緑の写真が取り上げられることが多いですが、茶色い米塚も素敵です。

今度は季節を変えて新緑の時期に来てみたいな!

雪化粧している山も綺麗!

今のところは路面の凍結も見られないので、運転も快適で楽しい雪山ドライブです。

こちらは、草千里ヶ浜

果てしなく広がる大草原も先日の雪で白く覆われていますが、これはこれで美しい!

記念に一枚!

CMのオファー来ないかな(笑)

遠目に見る阿蘇中岳火口。

平成28年の噴火はまだ記憶に新しいですね。

今なお活火山として活動を続けているので、遠くからでもわかるほどに噴煙が見えました。

なんか、スイスっぽい!スイス行ったことないけど…

冬の雪山ドライブは終始凍結もなく、なかなか雪を見ない関東人には刺激的な景色の連続で楽しく眺めることができました!

冬の山も季節の味があっていいなぁ!

【阿蘇ドライブ】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:無料

 

山の恵み名水を汲む

 

阿蘇ドライブの後は南阿蘇村にある名水を汲もうと思います。

水は長旅において非常に重要なので、いくらあってもいいですからね。

特に美味しい湧水は積極的に頂いておきたいところです。

やってきたのは南阿蘇にある水源の中でもっとも有名であろう白川水源

協力金として100円を納める必要がありますが、たった100円で良質の水をたくさん汲むことができるのでそう考えると安いものです。

毎分60トンもの湧水が地底から湧き上がっているので、その透明度の高さは言うまでもなありません。

備え付けの柄杓をお借りして水分補給!

美味しいだけでなく煮沸もいらず生で飲めるのは良質の水ゆえなのでしょう。

白川水源でも水を頂きましたが、個人的にオススメしたいのはこちらの吉田城御献上汲場

駐車場も水源近くに完備されているため利用しやすいだけでなく、こちらでは良質の湧水を無料で汲むことができます。

また、個人的にはお味も白川水源よりも飲みやすくておいしいと感じました!

綺麗でおいしい水を頂けるのはほんとにありがたい!自然の恵みに感謝です。

南阿蘇村にはこの他にも水源がたくさんあるので、自分好みの汲み場を見つけてみてはいかがでしょうか。

【白川水源】

  • 所要時間:30分
  • 料金:100円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

熊本石の建造物コレクション

 

ここまではかなり優雅な旅模様で我ながらいい感じです!

お次は、熊本にある石を使ってでできた建造物を見て回ります。

通潤橋

まずやってきたのは、通潤橋

見事なアーチが特徴的ですが、人が通る橋ではなく水を田畑に運ぶために設けられた水路用の橋です。

上から見ると水路の形が見て取れるので、その仕組みがよく分かります。

季節によってはアーチ中央部にある排水溝から、ごみを取り除くための水が放水されている姿を見られるそうです。

ただし、現在は熊本地震の影響で休止しているそうなので、放水が見たい方は事前に調べてから訪れると良いと思います。

関連:山都町観光ナビ

【通潤橋】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:道の駅通潤橋に無料駐車場有

霊台橋

お次にやってきたのは霊台橋

江戸時代に造られた日本一大きな石造の橋として有名です。

これほどの大きさのものを人の手で作り上げたということだけでなく現在もこうして壊れることなく見られる事実にただただ感心しちゃいますね。

違う角度からも眺めてみます。

「うーん。なんかいい」

石でできたアーチって、なんだかよくわからないけど無性に美しく感じます。

曲線美というか、なんともいえないかわいらしい丸みというか、ずっと見ていられる不思議さがあってうまく言えませんがなんか好きなんですよね。

このもやもやを誰かに分かってほしい(笑)

【霊台橋】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

八角トンネル

橋・橋ときたので次は趣向を変えてトンネルへ

やってきたのは、八角トンネル

むかしこの地方を通っていた鉄道用のトンネルの名残だそうで、現在はこのような不思議な形のトンネルとして残されています。

トンネル内部はなぜか一本に繋がっていないのですが、そこがかえってバランス取れているような気がして癖になりそうです。

熊本は、不思議な石造建造物の宝庫でおもしろい!

【八角トンネル】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

日本一の石段

 

ここまでは見ることを中心にゆっくり楽しんできましたが、お次はハードに動きます!

やってきたのは日本一の石段

これからここに挑むのですが、なんとその数3,333段!

【12日目】己に打ち勝ってこそ得られる達成感

これまでの個人の石段最高記録は、日本一周12日目に挑んだ羽黒山の2,446段

それにプラスして約1,000段ですからね…やる前から足もすくむってもんです。

ただそれに反して、こういう場所に胸が躍って高ぶってしまうのが悲しい性…

やっぱりつくづくドМなんだな…と(笑)

まあ、3,333段くらいちょちょいのちょいで登ってやろうじゃないの!

そして、石段のスタート地点に到着!

永遠に続くように見える階段がこの先に邪悪な生物がいるんではないかと思わせる…

見るからにまがまがしい気が漂っていますな…

逸る心を落ち着かして、石段登りいざスタートです!

100段ごとにこのような標識があるので目安になります

開始から5分ほどで、約1割である300段目に到達!

まだまだ余裕だぜ!

どんどんいくよどんどん!

はい、800!

はい、900!

そして、1000!

実は、この辺りからきついのは内緒(小声)

そして登ること30分ほどでおおよそ半分の1600段に到達しました…

ただ、全く変わり映えのない階段をひたすら登っていくのは、体力よりも精神的にくる…

後悔・敗北など負の感情に心がむしばまれていく気がする

精神的にしんどかったので1700段付近の休憩所で、一息入れました。

『まだ半分じゃなくて、もう半分なんだ』と自分に強く言い聞かせています(笑)

そして気持ちを入れなおして再スタート!

残り半分頑張るかと思っていたら…

すんごい煽られている気がする

元気は・・・出ねぇよ・・・無だよ(笑)

とツッコミを入れる余裕はまだありました。

ついに2300段に到達!

残り1000段になると急にあと少しに感じられるから不思議です。

実際はそんなことないのにね…

そして心を無にして登り続け大台である3000段に到達!

辺りの雪も深くなりずいぶん登ってきたなとしみじみ思います。

この3000の表示が無性に嬉しい(笑)

3200段!

ゴールも見えてきたのでいよいよラストスパートです!

ついに、3300段へ到達!

脳内で武道館の映像とサライが駆け巡る(笑)

ついに、栄光の3,333段が!

そして、感動のゴール!

長い長い旅についに終止符を打つことができました。

もう悔いは…ないと言いたいけどもうちょっとある(笑)

3333段は長い道のりですが、己に打ち勝ったものだけが見られる景色はここにありますよ♪

 石段道中に休憩所はところどころありますが、自販機はないので登る前にしっかり準備しておくことをオススメします

はあ、嬉しいけど疲れた~

その先にあるものとは

さて、ここまで長い長い石段を登ってきましたが、この先にはいったい何があるのか気になりますよね。

実は、この日本一長い石段、またの名を釈迦院御坂遊歩道といいます。

そう、釈迦院という寺院に通じるための道のりだったんです。

しかし、残念なことに登りきっても釈迦院が目の前にあるわけではなく、ここからさらに15分ほど歩いた先に釈迦院はあります。

ただ、釈迦院まで行かなくとも、熊本を一望できる素晴らしい景色は見られますのでここでやめてもいいと思います。

ぼくは、せっかくなので釈迦院まで行ってみますけど!

釈迦院までは整備された石畳の参道を進むのですが、この日は雪深い山道をひたすら進むことに…

靴がぐちょぐちょに濡れてつらい…まだ試練は続くのか。

雪深い道を進み続けるとお目当ての釈迦院らしき建物が見えてきました。

こちらが釈迦院。

799年の創建で、西の高野山と呼ばれるほど信仰を集めた一大霊場だったそうです。

こちらに参拝をして真の意味でのコンプリートとなりました。

あ、そっか…また戻らなきゃいけないんだった…

【御坂遊歩道日本一石段】

  • 所要時間:2時間30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:有料駐車場100円

 

本日のお宿

 

今のところ何にもないけど明日はさすがに筋肉痛かな…

今日のミッションも無事にすべて終わったので、お宿にて休みます。

道の駅うきです。

宇城市はデコポンの発祥の地であり生産量も日本一を誇るそうで、道の駅にもたくさんのデコポンが売られていました。

道の駅自体は、大型車と駐車場が分離されているので静かに過ごすことができて良さそうです。

施設も綺麗で過ごしやすく快適な道の駅です。

「では、おやすみなさい」

【道の駅うき】

おわりに

 

久々にハードな運動をしたので明日がちょっと心配です…

それでも、1日寝ればなんとかなると信じて早めに休みます。

明日は、熊本市内を目指す予定です!では、また~

今日の収支

  • 食費:635円
  • 観光費:100円
  • 駐車代:100円
  • 合計:835円

移動距離

122キロ

達成項目

なし







応援が励みになります!