【137日目】大隅半島を南下し本土最南端の地・佐多岬へ




Pocket

今日は歩き回った日よりも疲れた…

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

137日目は本土最南端の地佐多岬へ向かいました。

それではどうぞ。

※この記事の最後に報告あり

 

まずは大隅半島へ

 

おはようございます。

今日は朝からいい調子に雨が降っていますが、この雨はありがたい。

なぜなら、雨が降っているおかげで、車に積もった火山灰が洗い流されるから!

やっぱり鹿児島は結構火山灰が降るんですね。

住みたいくらい良い街だけど、そこだけがネックかな…喘息持ちだった自分にはきつい…

さて、本日の予定ですが、鹿児島から大隅半島へ渡った後に本土最南端の地・佐多岬を目指します。

移動手段はもちろん…

世界的のフェリー事情と比べても非常に多くの方に利用されている世界屈指の航路だそう

桜島フェリー!

鹿児島港~桜島間を結ぶ便に乗船して、一気に大隅半島へ渡ります。

乗船している時間もたったの15分と短いですし、料金も桜島に着いてからの事後清算なので、乗船前の手続きは一切いりません。

これは、いろいろと楽ちん!

乗船を済ませたら、ダッシュで船内に向かって…

桜島フェリー名物のやぶ金へ!

と思ったら準備中…15分の短い航路の中で焦りながらうどん食べてみたかった…無念

そして、フェリー出港!

鹿児島もまたいい街だったなぁ。

この日も船内のシートはほとんどお客で埋め尽くされていた

船主に目を向けると前方にうっすらと桜島が!

わずか15分なのでほんとに目と鼻の先ですね。

この短くて便利な航路だからこそ、市民の足として愛されている由縁かもしれません。

なんてもの思いにふけっていたら…

乗船代は1600円

あっという間に桜島へ到着!

霧島方面に向かって半島をぐるりと回るより、はるかに早い時間で行けるので、これは確かに便利!

天気が良ければ桜島も見渡せてさぞ気持ちいい船旅になるでしょう。

次に乗る時は、うどん食べたいな(笑)

 

黒神埋没鳥居

 

フェリーの旅を終えた後は、大隅半島に渡って最初の観光タイム!

まずやってきたのは、黒神埋没鳥居

大正3年の桜島大噴火の際に埋没してしまった鳥居の跡なのですが…

こういうデザインなのではと疑いたくなるほど現実離れしている

非常に衝撃的なビジュアルです…

元の高さ3メートルだったものが、たった1日で上部1メートルを残して埋め尽くされてしまったそう。

この鳥居を見るだけで、どれほどすさまじいだったのか災害か伝わってくるものがあります。

桜島島内には噴火に備えて退避壕がところどころに設置されている

こちらは、退避壕。

現在も日常的に噴火を繰り返す活火山なので、再び大噴火が起きる前提とした対策がなされていました。

まさか、今は噴火しないよね…

【黒神埋没鳥居】

  • 所要時間:15分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

鹿屋航空基地資料館

 

桜島周辺の観光を終えた後は、大隅半島を南下します。

入場料はなんと無料

資料館の隣にある施設では海軍伝統のカレーも食べられる

お次にやってきたのは、鹿屋航空基地資料館。

鹿屋基地内にある海軍の歴史・戦史などを学ぶことのできる施設です。

零式艦上戦闘機:通称零戦

零戦のコックピット内

2階部分は、海軍の成り立ちや日本の戦史、特攻隊についての資料が展示されています。

この場所も先日訪れた、知覧特攻平和記念館と同様に平和の大切さを学ぶことのできる施設となっていました。

やっぱり戦争は良くないですね…

1階部分は、戦後の海上自衛隊について資料展示されています。

海上自衛隊の活動内容や役割を学ぶことができて勉強になりました。

これだけ充実していて、入場料無料はなんだかかえって申し訳ないな…

【鹿屋航空基地資料館】

  • 所要時間:50分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無慮駐車場有

 

本土最南端の地 佐多岬へ

 

さあ、ここからは一気に大隅半島を南下して佐多岬を目指します。

50キロくらい手前から似たような看板がところどころに出ている

・・・ブーン

・・・・ブーン

まあ、これが思ったよりもずっと遠いんだ…(笑)

実際の距離以上に代わり映えのない景色が、体力をむしばんでいきます。

おまけに所々で道幅が狭かったり、アップダウンが激しかったりするので、運転も思いのほか気を使います。

そんなこんなありながら、ようやく佐多岬展望公園に到着。

沖縄には車を持ち込まないので、愛車で行く地としては最南端の地にたどり着きました!

うーん、シンプルに嬉しい⤴

まずは、ここまでトラブルなく連れてきてくれた愛車に感謝です♪

そしてこれからもよろしくお願いします。

そして肝心要の・・・

いかにも南国らしいガジュマルの木

本土最南端の地を眺める!

ついにここまで…とはまだならない(笑)

実は、最南端のもうちょっと近くまで行けるんですよね。

本来ならば真の最南端とやらまで行ってこそなのですが、現在は絶賛工事中で立ち入り不可なので最南端の地を佐多岬展望台に定め、歩いて目指します!

最初はトンネルをくぐる

・・・スタスタ

お次は下る

・・・スタスタ

道中にある御崎神社で参拝。縁結びのご利益があるそう。

・・・パンパン

下った後は、展望所目指して登る

・・・スタスタ

デッキを登り終えたら展望台

・・・スタスタ

いや、遠いな!

このように、公園駐車場から約1キロのアップダウンの道のりを進みます。

いつもならば1キロは大したことなく感じますが、今日はやけに遠く感じる…なぜだ…

最近できたばかりなのか、すごく綺麗な建物

ついに、佐多岬展望台に到着。

最後にこちらを登りきって…

佐多岬灯台は日本の灯台50選にも選ばれている

本土最南端の地 佐多岬に到達!

このタイミングで晴れ間が見えるとは、我ながら持ってるな(笑)

まあ、風が強い・・・

というわけで、無事に本土最南端の地を踏むことができました!

はあ、いつになく素晴らしい達成感だ!

車で行けると侮ることなかれ、10キロ圏内にコンビニ・ガソリンスタンドは無く、道中もなかなかの長丁場になりますのでしっかりとしたご準備を(笑)

【佐多岬】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

内之浦宇宙空間観測所

 

本土最南端の地を踏んだ後は、再び北上!

入場前に門衛所で受付と見学の説明を聞く

お次にやってきたのは、内之浦宇宙空間観測所

さらっと書いていますが、佐多岬からここまでもまあ遠かった…(笑)

こちらは、日本の宇宙関係最前線の現場でありながら、なんと無料で見学ができちゃう太っ腹な施設です。

また、つい最近イプシロンが打ち上げられたのもこの施設!

まあ、いくら社会に疎くなっている自分も、それくらいは旅をしながらでも知っていますよ(笑)

人工衛星との通信を行う20メートルのアンテナがある衛星ヶ丘展望台

施設内は山を丸ごと切り開いて作られているので、とにかく広大!

ただし、施設間は車移動が可能なので一安心。

衛星ヶ丘展望台からは、施設全体を一望できます。

ここから宇宙に向かって、400基以上のロケットが打ち上げられているそうです。

想像が追いつかないけど、改めて宇宙ってロマンの塊だなぁ…

ここからイプシロンが発射された

今回はイプシロンが発射した後だったので、普段は入ることのできない発射装置を見学できました!

どうやら、発射後のメンテナンスをしているようで、クレーン車に乗った作業員さんが発射装置を入念にチェックしている貴重な姿を見ることができました。

これは、たまたまと言えラッキー♪

いつか、誰でも簡単に宇宙に行ける時代が来るといいですね。

【内之浦宇宙空間観測所】

  • 所要時間:40分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

本日のお宿

 

もうここまで来たので、鹿児島県から一気に宮崎県に入ってしまいしょう。

今日のお宿は、宮崎県!これは決定事項だ。

本日のお宿は、勿体森運動公園です。

あくまで公園の一角なので、今回もひっそりと過ごさせて頂きます。

道の駅に泊まりたいけど、次の日のことを考えるといい感じの場所がないんだよなぁ…

「では、おやすみなさい」

【勿体森運動公園】

 

おわりに

 

今日は、ほとんど車中の人と言った感じだったので、かえって疲れがたまる一日でした。

それでも、念願の佐多岬にたどり着けたのは何とも言えない達成感を味わえて良かったです。

明日は、宮崎県を北上します。

では、また~

報告とお詫び

突然ですが、今まで各都道府県で行ってきた日本一周の達成したいことの一つ「なんか採って食べる」を終了させて頂きます。

というと言い方が綺麗ですが、要は未達成のまま諦めます。

理由としては、非常にシンプル。

冬の時期に食料を見つけることにただただ限界を感じたこ+この企画が旅の足かせになりつつあったからです。

やってみて思ったよりきつかったなと💦

ただ、やってみて新たな発見はあったので個人的には無駄ではなかったかなとは思いますし、時には1日をかけるほど全力でやりきったので清々しさすらあります。

ただ、楽しみにされていた方には途中で終了することを非常に申し訳なく思っています。

企画は終了させて頂きますが、これからも変な食材を食べてみる気持ちはあるので、不定期でやる可能性は十分にあり得ますとだけ伝えさせて頂きます。

以上、突然のご報告で申し訳ありませんが、これからも変わらずの旅のお付き合い頂けると嬉しく思います。

今日の収支

  • ガソリン代:2,983円
  • 食費:428円
  • 交通費:1,600円
  • 合計:5,011円

移動距離

281キロ

達成項目

なし







応援が励みになります!