【141日目】トトロの森でまったりと。佐伯・臼杵の城下町でしっぽりとすごす




Pocket

今までの旅でまったりしてないときはあったのだろうか(哲学)

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

141日目は、大分市を目指す道すがらに城下町散策をした1日でした。

それではどうぞ。

 

こういう時は…

 

相変わらずお天気はいいのよ、お天気は…

うー…寒すぎる

寝ている時は寒さを感じないのでいいのですが、起きた瞬間に冷えが強烈にやってきます。

もう起きたくないでござる…

明日でこの寒波もいったん緩むとのことらしいのですが、こうも寒いと動く気力も・・・ぶつぶつ

寝袋の中で緊急国会を開いた結果、今日はゆっくりペースで大分市を目指したいと思います。

さすがに寒すぎてつらい…

では、いってきます!・・・・・うーさむっ💦

 

トトロの森

 

道路標識にも「ととろ」と表示されている

まず目指すのは、トトロの森

なんでも、となりのトトロのキャラクターが出迎えてくれる森が佐伯市にあるそうです。

トトロと言えば、それはもう誰でも知っている国民的なキャラクター!

何とも言えない愛くるしさと謎の中毒性がありますよね。

金曜ロードショーのたびに内容が分かっていても見てしまうあの中毒性はなんなのか…(小声)

自分も脳裏に焼き付くほどとなりのトトロを見ているので、これはどんな場所なのか無性に気になります。

さっそく車を走らせ、標識に従ってととろ方面に進むと…

この手作り感がかえって優しさを感じる

現在は、コミュニティバス乗り場として利用されている

原作さながらのトトロのバス停が!

キャラクターの表情までしっかり再現されていて、とってもリアル!

サツキとメイが傘を忘れたお父さんをバス停で待っているところにトトロがやってきたあの名シーンを思い出しますね。

バス停から100メートルほど歩いたところにある

こちらが目的のトトロの森

確かに、トトロが住んでいそうな雰囲気を感じさせてくれるような森ですね。

ん?そんなわけないって?信じる者は報われるんですよ(笑)

トトロの森には手作りとは思えないほど巨大猫バスパネルも設置されています。

ちゃっかり行き先がととろの森になっているところが高ポイント!

これは、どんぐりを拾ってますね。

間違いない(笑)

個人的には右から2番目が推しトトロ

少し離れた場所には、小さなトトロがたくさん!

手作り感満載で、おもわずほっこりしてしまいます。

大げさなものがあるわけではありませんが、どこか遊び心があって無性に嬉しくなるようなところでした。

また、トトロ見たくなっちゃうね(笑)

【トトロの森】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

佐伯城と城下町

 

お次にやってきたのは、佐伯城

現存する櫓門

佐伯藩2万石の政庁として機能した平山城です。

この場所には、城下町散策をしにやってきたはずなのですが…

悲しき血の定めにより急遽登城することに…

結局、いつもの通り城に登ることに(笑)

城が目の前にあるのに、登らないわけにはいきませんからね!

佐伯城は平山城ですが、本丸まではなかなかの斜度がありました。

ゆっくりするとは何だったのか…

20分ほど登山道を登ると、西の丸へ到達します。

こちらは、本丸天守台の石垣。

山頂の曲輪は石垣で構成されており、なかなか見ごたえがあるお城です。

こちらは、西の丸からの景色!

城跡からは、佐伯市を綺麗に一望できるので展望スポットとしても良さそうです。

ふう、良い城攻めだったぜ…

城攻めの後は、城下町散策へ

石畳の路面と石垣と長塀で囲まれた屋敷が美しい通りです。

こちらは、汲心亭。

市民の茶室として使われていますが、内部は無料で見学することができます。

こちらは、汲心亭の庭園。

お茶もたてられるように勉強してみたいなぁ…

平日と言うこともあるかも知れまんが、ほとんど人出はなく、とても静かな城下町でした。

これだけ見ると、ゆっくりできてるんだけどね(笑)

【佐伯城】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

臼杵城と城下町

 

写真右の畳櫓は現存する建物

お次にやってきたのは、臼杵城

この城も城下町の姿を現代に色濃く残しているのが特徴的です。

臼杵城からは、臼杵の町並みを一望できます。

いい天気だけど、相変わらず寒いんだよなぁ…

城に登った後は、臼杵市観光交流プラザへ

この場所では観光案内+無料or有料(300円)で自転車の貸し出しをしてくれます。

無料・有料の自転車はそれぞれ5台なので、借りられるかどうかは運次第です。

という訳で、今回は無料自転車を借りてチャリダーになってみることに!

歩きばかりなので、たまに趣向を変えてもいいよね(笑)

では、レッツサイクリング!

こちらは八町大路。

昔の面影を残しながらも、市民が使う商店街として今なお親しまれています。

なんだか、いいにおいがする…

どこからか、美味しそうな臭いが漂うのも城下町散策の魅力ですね(笑)

こちらは、龍原寺の三重塔。

九州では珍しい江戸時代から残る、三重塔です。

お次は、細い路地裏へ!

この場所は、二王座歴史の道。

武家屋敷と寺院が混在する江戸時代の景色が特に色濃く残る通りです。

サーラはポルトガル語で居間を意味するそう

こちらは、2016年10月にオープンしたばかりのサーラ・デ・うすき。

カフェや飲食店が立ち並ぶ、臼杵の食をメインに発信する施設です。

さすがにこの寒さでソフトクリーム食べる勇気は無かった…

サーラ・デ・うすき内のテナントの一つ「うすき魚心」では、新鮮な臼杵の魚介を珍しいバイキング形式で楽しめます。

昼飯食べてなかったら、行ってたな…

こちらは、稲葉家下屋敷。

臼杵藩を270年間にわたり治めた、稲葉氏の別邸です。

別邸前には錦鯉が泳いでおり、城下の景観を大事にしていることが伺えました。

最後に臼杵城を眺めて、サイクリング終了!

古い町並みと現代の町並みがうまく交錯している場所で、どこかほっとさせてくれるような場所でした。

結論:自転車はとても便利(笑)

【臼杵城】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:無料
  • 駐車場:観光プラザ無料駐車場利用

 

本日のお風呂とお宿

 

大分に到着!

まだ早いのですが、今日はなんだか頭が回らず無性に眠たいので早めに休みたいと思います。

毎日8時間は寝てるんだけどな…?

本日のお風呂

スーパー銭湯と似たつくりになっている

まねきの湯です。

カラオケのまねきねこに温泉がついているというおんせん県大分ならではの施設です。

普段は380円ですが、今日は風呂の日なので190円で入浴できました。

久々の風呂はきもちよかった~♪

【まねきの湯】

  • 料金:380円

本日のお宿

にゃんこがいっぱい

本日のお宿は、高尾山自然公園です。

大分の市街地からもアクセスがよく、広い駐車場を完備しているので夜も静かに過ごせそうです。

では、おやすみなさい。

【高尾山自然公園】

おわりに

 

いつもは割とせわしなく動くことが多いのですが、今日はかなりまったりとした一日になりました。

それが、かえって眠気を誘ったのかも知れません…

風邪とか病の前兆でないことを祈ろう。

明日は、おんせん県おおいたの名湯にでも入りましょうかね!

では、また~

今日の収支

  • 食費:835円
  • 合計:835円

移動距離

132キロ

達成項目

なし







応援が励みになります!