【142日目】おんせん県屈指の温泉地 別府温泉を遊びつくす




Pocket

体がふやけた…

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

142日目は、温泉の街・別府を中心に湯めぐりした1日でした。

それではどうぞ。

 

温泉に入りまくろう

 

おはようございます。

突然ですが、今日はね、もう、ひたすら別府の温泉に入りまくろうと思います。

ええ、ほんとにただそれだけです(笑)

正直、温泉の泉質とかはよくわからないんですが、あの湯に浸かる瞬間の開放感が堪らなく好きなので、そういうのんびりする一日も悪くないかなと!

という訳で、ただひたすらに温泉に入ってみる一日にしようと思います。

出来れば、マニアックなところを攻めたいな♪

 

53城目!大分府内城

 

と言いつつも、まずは城攻めからスタートです。←オイ

この城攻めが終わったら、温泉巡りを始めるとしましょう。

ざっくり説明コーナー

大分府内城は、1597年に築城された平城です。

大分湾の海際に築城され、江戸時代には府内藩の政庁として機能しました。

府内と言う名前は、もともと大分の中心街は府内と呼ばれていたことに由来しています。

現在は、大規模な工事が行われている関係で見どころが少ないですが、今後に期待をしたいお城の一つです。

城へ向かう

それでは、城へ向かいます。

大手門前から見た府内城。

現在は金属パイプで作られた天守が飾られています。

大手門周りの水堀。

工事が入っているので、板塀などが確認できないのは少し残念…

こちらは、復元された着到櫓。

大手門から一番近い櫓で監視する役目の最前線と言ったところでしょうか。

復元された大手門

桝形を進んで大手門をくぐり城内へ

こちらは天守台

天守の構造は不明となっているので分かりませんが、規模からして4重5層あたりの大きさかなと感じました。

こちらは現存する人質櫓。

1861年の江戸末期に再建されたもので、府内城の遺構としては貴重な存在です。

鉄パイプ天守は近くで見ると、やっぱり当然ながら鉄パイプでした(笑)

この鉄パイプ天守、今年の2月14日までは、夜間ライトアップされているそうですよ。

昨日見に行こうと思ったんだけど、寒すぎてね…

100名城スタンプ設置場所

100名城スタンプは、大手門の下に設置されていますが…

なんと、もらい忘れました💦

ブログ書いていて、もらってないことに気づくという初歩的ミスを犯したので、明日また大分府内城に戻ります(笑)

たぶん温泉に入りたくて焦っていたんでしょうな…うん、そういうことにしておこう。

【大分府内城】

  • 所要時間:25分
  • 料金:無料
  • 駐車場:大手町駐車場は最初の30分無料なのでオススメ

 

別府市街地にある温泉たち

 

忘れたもんはしょうがないし、気を取り直して別府の温泉めぐりスタートします!

日本で3番目に建てられた高僧タワー

まずは、別府の市街地へやってきました。

市街地は別府タワーがやけに目立っています。

なんか見た感じ東京タワーっぽいなと思って調べたら、どうやら同じ人の設計らしいですね。

どおりで似ている訳です。

妙に納得したところで、さっそくメインの温泉巡りを始めましょう。

古き良き魅力 竹瓦温泉

当初は竹屋根の浴場で、後の改修で瓦屋根になったことから竹瓦温泉と言われる

建物は唐破風造

さて、記念すべき一湯目にやってきた温泉は竹瓦温泉

その建物の造りと歴史から、別府の温泉の中でもシンボルといえる市営温泉です。

やっぱり、一発目は王道からですよね!

内部もノスタルジックな空間になっていて、温泉ともども古き良き香りを感じます。

温泉の写真は撮影不可なのでありませんが、一言でいうならまあ熱い(笑)

熱さに耐えきれず、入って→出て→入って→出てを一人で何セットも繰り返す…周りは「なんだこいつ」って思ったでしょうね(笑)

ただ、熱さに慣れてくると体の芯から温まってくるのを感じますし、浴場の雰囲気と相まってとても気持ちの良い温泉でした!

何より、たった100円でこのクオリティを味わえるのがすごい…

一湯目からおんせん県のすごさを思い知らされました。

「はぁ~いい湯だった♪」

獰猛に見えるトンビも子供の頃はめちゃくちゃかわいい

外に出るとなぜかトンビの子供がいて至近距離で写真を撮らせてくれました。

これは、サービスではなくてたまたまでしょうけど…

【竹瓦温泉】

  • 所要時間:40分
  • 料金:100円
  • 駐車場:北浜駐車場と提携しており、駐車券を番台に渡せば最初の1時間を無料で利用できる

二湯目 競輪温泉

お次にやってきたのは、別府競輪場。

この場所でやることと言えばただ一つ…

その名も競輪温泉

もちろん温泉?でしょう(笑)

なんとおんせん県はギャンブルの匂いが漂うこの場所にも浴場を設けているのです。

凄まじいというよりも恐るべき温泉力だ…

こちらも、入浴料はたったの100円。

ギャンブルで負けてすっからかんになった財布にも優しいお値段ですね。

勝負に負けた人も勝った人もここで汗を流して、皆がスッキリした面持ちで帰っていく…

まるで、地獄に咲いた一輪の花のような場所でした(笑)

ちなみに、ここも熱かったぜ…

【競輪温泉】

  • 所要時間:30分
  • 料金:100円
  • 駐車場:無料駐車場有

三湯目 四の湯温泉

お次にやってきたのは、とある公園。

流れからしてもうお察し頂いているとは思いますが…

ここも熱かった…

ここにも温泉があるんだよな…(笑)

確かに、この場所ならいくら泥まみれになって遊んだとしても、すぐに温泉に入れるので理にはかなっている気がします。

でも、ほんとにどこにでもあるよね…

ここ四の湯温泉も料金は100円。

地域の方が多く訪れており、地域に根付いたどこかほっこりするような温泉でした。

【四の湯温泉】

  • 所要時間:30分
  • 料金:100円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

別府八湯 鉄輪温泉

 

湯けむり展望台からみた鉄輪温泉

お次は市街地を離れて、別府八湯の一つ鉄輪温泉にやってきました。

鉄輪温泉は別府の温泉の大半が集中している場所であり、観光としても一番人気のある温泉街になっています。

大半の温泉があるということもあって、街のいたるところに温泉が当たり前のようにあるのですが、ここならではの無料で出来る楽しみ方がいくつかあるのでそちらを訪れてみたいと思います。

鉄輪むし湯 足蒸し

まずやってきたのは、鉄輪むし湯

珍しい石菖の葉を敷き詰めたむし湯を体験できますが、そちらは有料なのでスルー。

温泉の蒸気を利用した足蒸し

お目当ては、こちらの無料足蒸し。

蒸し風呂はよく聞きますが、全身ではなく足だけと言うのは珍しい!

温泉の蒸気を余すことなく使おうという、大分の温泉魂を感じる施設ですね。

使い方は、とても簡単!

蓋を外して、足をセットするだけ!

タオルを隙間にセットすると蒸気の漏れを防げてより効果的だそう

ひとたび入れば、極楽浄土が待っています。

これは、簡単に入れるし、なにより抜群に気持ちが良かった!

足の疲れも簡単にとれるので、鉄輪温泉に訪れたらぜひおすすめしたい施設です!

【鉄輪むし湯】

  • 所要時間:20分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

大谷公園

大谷公園では源泉を竹を通して冷ます装置・湯雨竹も見ることができる

お次にやってきたのは、大谷公園。

ここにも、おんせん県ならではの珍しい無料スポットがあります。

もうちょっと違う出し方はなかったのか…

こちらは、飲泉場

別府のアツアツの源泉を頂くことができます。

おいし…くはないかな

お味はほんのりしょっぱい。

あんまり飲み過ぎはかえって良くないみたいで、3分の1ほどが良いそうです。

こちらも大谷公園にある足岩盤浴。

見たところただの休憩所ですが…

内部は地熱を利用したシステムで石を温めており、しっかり足元から温まるようになっています。

むしろちょっと熱いくらいかも(小声)

ただ、足湯と違って、濡れることがないのでタオルなしでも楽しめるのはいいですね♪

大谷公園のすぐそばには、蒸気を利用した地獄蒸し工房鉄輪もあるので、こちらで蒸し料理を頂くのも良いかと思います。

【大谷公園】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

四湯目 熱の湯温泉

お次にやってきたのは、鉄輪温泉にある市営 熱の湯温泉。

地域に根付いた共同温泉の優し気な雰囲気が建物から漂っています。

この施設がすごいところは…

なんと無料で入れること!

極上のかけ流し湯を無料で味わえるという、最高の入浴施設となっています。

ただし、優しげな雰囲気からは想像もつかないほど、お湯がべらぼうに熱いので熱いのが苦手な人はご注意を!

もちろん、わたしは、熱さに耐えきれず5分と浸かれませんでしたけどね(笑)

やはり、熱の湯温泉の名前に偽りはなかったか…

【熱の湯温泉】

  • 所要時間:15分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

温泉街のもう一つの楽しみ方

熱くて火照った体を冷ますためには、ゆっくり温泉街を歩くのが一番です。

鉄輪温泉は石畳の風情が残る通りがたくさんあり、両脇にはおしゃれなカフェや飲食店・土産処などが立ち並んでいるので町歩きにぴったりな場所です。

一本違う路地に入れば違う顔も見せてくれるので、ゆっくり散策してみても楽しいところです。

もちろん、単純な食べ歩きもおすすめなのですが…

にゃ~ん

もふもふし放題!

路地裏に多数生息している猫ちゃんを探す楽しみ方もオススメです。

鉄輪温泉にはとにかくたくさんの猫が生息しているので、猫好きの方は路地裏散策がはかどっちゃいますよ!

と、猫を追いかけて路地裏に迷い込んだやつが伝えておきます(笑)

【鉄輪温泉】

 

別府八湯 明礬温泉

 

鉄輪温泉を堪能した後にやってきたのは、明礬温泉

明礬温泉は市街地から離れた高台に位置しているので、別府の街を見下ろす絶景が美しい場所にありますが、この場所の特徴としては、硫黄臭が強いこと!

あの独特の匂いがそこら中から立ち込めていて、同じ市内にあるにもかかわらず、全く違う温泉街に来た気分にさせてくれます。

湯の花を取り出す藁ぶき小屋

明礬温泉では、このような藁ぶき小屋をよく見かけます。

この施設では、明礬=湯の花の生産が盛んにおこなわれており、その技術は重要無形民俗文化財になっているとのこと。

でも、この中で作業してたら、硫黄臭でぶっ倒れそうだな…

【明礬温泉】

元祖 地獄蒸しプリン

明礬温泉に入る前にやたら行列のできているお店があり、どうしても気になったので、そちらを覗いてみることに…

軽食だけでなくがっつり食事もできる

行列ができていたのは、こちらの岡本屋さん

どうやら、地熱を利用した地獄蒸しプリンの元祖のお店のようですね!

これは、いただいてみるほかない♪

お値段は260円

店内は混みあっていたので、テイクアウトで頂きました。

焼プリンに近い、固めのしっかりとしたプリンでとても美味しい!

苦めのカラメルソースとの相性が良く、何個でも食べられちゃいそう♪

うん、美味しかった(@^^)/

【岡本屋】

  • 所要時間:30分
  • 料金:260円
  • 駐車場:無料駐車場有

五湯目 鶴寿泉

小腹が満たされた後は、再び温泉巡りへ

こちらは、明礬温泉にある鶴寿泉。

なんとこの施設も無料で入浴することが可能!

もう、無料に驚かなくなってきた自分はおんせん県にそまりつつある気がする(笑)

ただし、こちらの湯は入れるかどうかは運次第。

今日は、ラッキーだったようでばっちり入ることができました。

ほんのり硫黄臭のする温泉で、温度もちょうどよくって最高でした!

さて、次の温泉に行きましょう⤴

【鶴寿泉】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

六湯目 最低と最高が味わえる別府温泉保養ランド

お次にやってきたのは、別府温泉保養ランド。

ここは、入館料1,100円とちょっと高めの料金設定に抵抗はありましたが、やたらといろんな方にオススメされたので訪れてみました。

果たしてどれ程のものなのか…?

混浴というパワーワード

別府温泉保養ランドは珍しい泥湯が体験できるというのが売りの施設なのですが、案内板を見ると、どうしても混浴に目がいく…

実際に女の人がいたら目のやり場に困るんだけど、どうにも気になるワードだよね(笑)

温泉自体がかなり古い施設なので、清潔感はあまり高くない

まず最高な部分としては、おもしろい温泉の数々!

硫黄臭のするむし湯や泥を塗りたくる泥湯などネタ的にも申し分ないので一度は訪れてみてもいいかなと言う感じです。

ただ、しょうがないとは言え泥の中に落ち葉や人の毛は当たり前のように入っているので、潔癖症な方はちとつらいかも。

まあ、自分は問題なく顔に塗りたくりましたけどね(笑)

最低なのは、言うまでもなく混浴事情…

ワニと呼ばれる女性が入浴するのを永遠に待っているらしきひとが何人かいて、この世の底辺を見ているような気持ちになれます。

そもそも前提として温泉を楽しむべきで、たまたま入っていたら…みたいなラッキースケベ的な要素が良いのであって、女性を待ち続けるのはいかがなものかと…うんぬん

オホン!まあ、自分も大した人間じゃありませんけど、これはさすがにナンセンスだと思いましたね。

楽しく温泉に入るというコンセプトが守れないのであれば、男湯と女湯をわけてしかるべきかなと

まあ、欲望渦巻く泥湯の中で最高と最低が見れれるという点でも面白い温泉だったかな…

【別府温泉保養ランド】

  • 所要時間:40分
  • 料金:1,100円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

大自然の野湯 へびん湯

 

お次は、個人的に一番好きな温泉の種類である、野湯 へびん湯を目指します。

へびん湯は、車で行くことができますがダートの道を通る部分もあるので、そのつもりでいてください。

付近で事件があったようで、看板による注意喚起がされていました。

山並みも美しい

別府の街も一望できる

ただし、へびん湯までの道のりは絶景の連続!

温泉に入らなくとも、素晴らしい絶景が楽しめるのでドライブがてら訪れてみてもいいかも知れません♪

先程の絶景スポットを抜け、さらに山深くへ入るとすれ違いも困難な道に変わりますのでここからは要注意。

路面に雪こそなかったが、周囲は雪が積もっていた

細い山道を5分ほど走ると広い路肩が現れるのでそこに車を駐車して、車止めがある坂道を駆け下りたら…

野湯 へびん湯に到着です!

川のすぐ脇にある、まさに大自然、これぞ野湯と言った雰囲気がたまりません!

上流側にある湯船は44度だそう

こちらのへびん湯は無料でありながら、湯船は全部で4つもあり、下流に行くごとに少しずつ温度が下がっていく入る人に優しいシステムが採られています。

また、どの湯船も綺麗に手入れされており、不快な思いをすることはありません。

透明だから危うい…

とにかく、大自然の景観も相まって最高に気持ち良い温泉です♪

ちょっとマニアックですが、気持ち良さは間違いなく保証できるので、興味のある方は訪れてみてください。

【へびん湯】

  • 所要時間:40分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

本日のお宿

 

全部で7湯の入浴を済ませ、別府めぐりも満足したのでここらでお宿に向かおうと思います。

なんだか体が軽くなった気がするかも?

道の駅ゆふいんです。

この辺りは雪が残っているせいもあってか非常に寒いです。

道の駅としては、いたって普通と言った感じ。

幹線道路に近いので車の音も聞こえますし、トイレも普通と言った感じです。

湯布院にアクセスはいいので、そこだけは利点かなと思います。

では、おやすみなさい。

【道の駅ゆふいん】

 

おわりに

 

今日は人生で一番多くの温泉に入った一日となりました。

温泉効果なのか、なんとなく体も軽くなった気がして良い気分です。

湯布院にいるし、これは明日も温泉巡りかな…

では、また~

今日の収支

  • 食費:837円
  • 風呂代:1,500円
  • 合計:2,337円

移動距離

72キロ

達成項目

日本100名城:100分の53制覇

 







応援が励みになります!