【146日目】水曜日の筑豊地方は行くところがない…




Pocket

プレミアムウェンズデーの語呂の悪さよ…

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

146日目は筑豊地方を経由し福岡市へ向かいました。

それではどうぞ。

 

行くところがない・・・

 

まいったね、これは・・・

朝からさっそく危機的状況に追い込まれました。

以下は筑豊地方で行こうと思っていたところの一覧なのですが…

  • 嘉穂劇場
  • 旧伊藤伝右衛門邸
  • ひよ子本舗吉野堂
  • 南蔵院

なんと南蔵院を除いた他の三カ所は本日休業日…

いやあ、本当にまいったねこれは…

あまりの自分の無計画さに、飽きれるよりもすがすがしさすら覚えます(笑)

行くところが無くなってしまったので、だいぶ持て余す一日になることは間違いありませんが、じっとしていてもやることがないので予定通り福岡方面に向かおうと思います。

まあ、なんかしらきっと移動中に見つかるだろう…たぶん。

 

田川市は炭坑節発祥の地

 

なんかないかなー

と言うことでまずやってきたのは、田川市。

田川市は筑豊でも最大規模を誇る三井田川鉱業所伊田坑があったことから炭鉱の町として大きく栄えました。

そんでもって、ここはかの有名な炭坑節発祥の地だそうです!

月が~出た出た♪月が~出た~♪のフレーズはだれしも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

炭坑節と聞いてピンと来ない人もこのメロディを聞けば『あ~これか!』ってなるはずです

なんせ、自分がそうでしたから(笑)

入館料400円、写真不可

現在の三井田川鉱業所伊田坑跡は、田川市石炭・歴史博物館となっており、筑豊地方の発展における石炭との関係や歴史について学ぶことができるようになっています。

また、敷地の周辺には

炭鉱時代に使われていた日本の大きな煙突や

櫓や大型機械の展示などがされているので、写真映えすること間違いなしです。

また、市内にある道の駅いとだでは…

お値段300円

筑豊地方限定で食べることのできる、石炭ソフトが名物となっています。

実際には石炭ではなく、竹炭が練り込まれているとのことですが、おおよそ食べ物とは思えないほどのまがまがしい見た目がたまりませんね(笑)

お味の方は、チョコのような風味で普通においしい。

食べ終わった後に口の中が真っ黒になりますが、ネタとしても面白いので是非ご賞味あれ!

ふう、とりあえずおもしろげなものに出会えてよかった(笑)

【田川市石炭・歴史博物館】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:400円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

九州きってのラドン温泉 こうの湯

 

ラドン温泉はアトピーなどに効果的だそう

お次にやってきたのはこうの湯

なんでもこの温泉にはラドンと微量の放射性物質の成分含有量が非常に多く含まれていてとても体にいいのだとか。

放射能と聞くと「うっ」となりますが、体にいいならまあそれでいいじゃないの(笑)

内部は古い建物ですが、綺麗に清掃されているので嫌な感じはありません。

650円と言う値段ですが、ジェットバス・電気風呂・岩盤浴・蒸気サウナなど種類は豊富なのでこの値段にしては満足度も高めかなと思います。

また、お風呂上りには、無料でラドン入りの水を飲むことが出来るので、体の内と外から温泉パワーを感じることができそうです。

とりあえず、たくさん飲んでおいたしなんかしらの効果はあるだろう(笑)

【こうの湯】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:650円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

南蔵院

 

南蔵院は高野山真言宗の別格本山

南蔵院本堂

お次にやってきたのは南蔵院。

今日の訪れた中で唯一計画通りにやってきたところです(笑)

このお寺は、参拝すると勝負運のアップ・金運アップのご利益が頂けるそう!

その証拠にここの住職も宝くじで1億3000万当てたとか!

それはぜひあやかりたい!

ん?待てよ…そりゃ住職だもん毎日拝んでたら一般の参拝客よりもずっとご利益あるだろうし、この結果にはなんとも言えんな…(小声)

ここ南蔵院には、「そんな邪心を持っていたらいかん!喝だ!」と言わんばかりの不動明王像や

雷で撃たれた杉の木に直接、雷神様を掘ったご神木など見るべきものはたくさんあるのですが…

全長41メートル・高さ11メートル・重さ300トン

こちらで一番に見るべきは、なんといっても世界一大きな涅槃像

大きさにも圧倒されるのですが、こんなに気持ちよさそうに寝ている姿を見たら、こっちまで眠くなりそう…

涅槃像の足裏には、なんだか小難しそうな紋様が描かれています。

こちらは、仏足と言って古代インドでは仏像を彫ることがあまりに恐れ多いとされていたために、足の裏のみでもご利益にあずかれるようにこういった紋様をつけたとか。

この一つ一つにもきちんと意味が込められているそうなので、古代の人は良く考えるなぁと妙に感心してしまいました。

涅槃像の体内にも入ることができる。料金:500円

しかし、良いお顔をされていらっしゃる。

ご利益があるかどうかは分からないけど、次もまた一枚だけ宝くじ買ってみるかな…

【南蔵院】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

揚げたてが食べられる 天婦羅処ひらお

 

沖縄行きの日もそう遠くはあるまい

福岡に到着!

市内の観光は明日みっちりやるつもりですが、再び福岡に戻ってきたら、ぜひ食べておきたいグルメがあったので晩御飯も兼ねてそちらに向かおうと思います!

やってきたのは、天婦羅処ひらお本店

テレビなどのメディアでも多数取り上げられる超有名店で安い・早い・うまいが魅力の天ぷら屋さんです。

距離が近いので揚げている音も良く聞こえる

ここの良いところはなんといっても目の前で、揚げたて天婦羅を出してくれるところ!

席に着くと目の前に銀のバットが置かれ…

天婦羅は7種類程度

揚がった順からアツアツの揚げたてを提供してくれます。

作り置きが一切ないロスタイムゼロの天婦羅はさくさくでもう最高!

小鉢は瓶の中のものをセルフで採り放題

さらに嬉しいのが小鉢をセルフで採り放題なところ!

こちらの塩辛はゆずの風味が効いておりご飯との相性抜群で最高です。

天つゆは言えばすぐに足してくれる

天婦羅と言うと高いイメージが付きまといますが、お値段も1,000円でおつりがくるほど安くてなお嬉しい!

こういうお店が近所にあったら通い詰めること間違いなしです。

ごちそうさまでした♪

だけど、最近揚げ物食べすぎだな…やめたくても、九州のご飯うますぎるよ…

【天婦羅処ひらお本店】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:880円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

本日のお宿

 

美味しいご飯も食べたし、今日はここまでで店仕舞い!

本日のお宿は、上月隈中央公園です。

福岡市外にとにかく近いのでアクセスの良さが素晴らしいのですが、空港のすぐ近くなのである程度音に対しては覚悟が必要です。

福岡市には車中泊スポットがほぼないので、穴場かもしれませんが、職質などもありそうですし、治安などに関しても一切未知数なので利用する際はそのつもりでお願いします。

ではおやすみさい。

【上月隈中央公園】

 

おわりに

 

行きたいところにことごとく行けないという日は旅始まって以来なかったので、少々心配でしたが思いのほか楽しむことができました。

自分のミスなのですが、行けば言ったで何とかなるもんですね。

ただ、こういうラッキーが続いてしまうと、反省しないのでそれはそれで悩ましい(笑)

明日は、福岡市街地を観光しようと思います。

では、また~

今日の収支

  • ガソリン代:2,760円
  • 食費:1,270円
  • 風呂代:650円
  • 観光費:400円
  • 合計:5,080円

移動距離

98キロ

達成項目

なし

 







応援が励みになります!