【152日目】石垣島は曇天でも美しい景色を楽しめる場所だらけ!




Pocket

ワイワイやる旅もいいよね~

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

152日目はゲストハウスの仲間と共にレンタカーで石垣島を一周しました。

ブログの更新が遅くなってすいません💦

Wi-Fiの接続が突然切れたりしてPCの調子が悪いのが気になります…(今は問題ない)

それではどうぞ。

 

石垣島一周

 

ここのところ毎日の様に移動を繰り返していましたが、今日は島から島への移動はせずに、石垣島を一周しようと思います。

綺麗な場所やオススメの場所もオーナーさんから教えてもらったので予定はばっちり!

朝からかなり雨が降っているのが気になりますが、そこはまあいいでしょう・・・

今回はゲストハウスで仲良くなった人たちと割り勘してレンタカーを借りました。

たまにはワイワイやるのも楽しいかなと思いまして!

では、総勢4名で石垣巡りに出発します!

B級フードオニササ

本格的に島の一周をスタートする前にみんなで腹ごしらえ!

石垣島の南部は市街地が広がっているので基本的になんでもそろいますが、北側に行くとお店がほとんど無いので事前に南部で飲み物の補充や朝食を済ませてから巡るとスムーズです。

腹ごしらえにやってきたのは知念商会

石垣島の島民に愛されるローカルスーパーです。

朝7時と早い時間から開いているので朝ご飯にもぴったりです!

こちらの名物はオニササ

噂によると、石垣島の島民が愛してやまないソウルフードの様ですが…

作り方も明記されているのでとても簡単

オニササの正体は、おにぎりとささみなどのフライを合わせて食べるローカルフードでした!

おにぎりとささみでオニササなんですね。実際はフライとおにぎりを組み合わせたもの全般をオニササと言うそうです。

お味の方は「揚げ物とおにぎりを一緒に食べるだけでなんでこんなにうまいの?」と思ってしまうほどうまい!

お値段も安いし、島民に愛される気持ちが分かります。

これはハマるな~!石垣島出発前にまた食べておこう♪

御神崎~川平湾

風強いし、雨やまない…

島の一周で一番最初にやってきたのは御神崎

石垣島の西方に位置する岬なので夕日スポットや絶景スポットとして名高い場所なのですが…

御神崎は絶景スポットであると同時に強風スポットでもある

押し寄せる白波、強すぎる風、横殴りの雨…うーん。台風中継かな…

これはこれでめったに見られない新鮮な景色なのでまあ良いんですけどね(笑)

ただ、あまりに荒天すぎてゆっくり眺めることはできなかったのでここは早々に退散です💦

お次にやってきたのは川平湾。

石垣島で圧倒的知名度を誇る景勝地で一番美しいとされる大人気スポットです。

白い砂浜・浮かぶ船舶・透き通るような青い海!まさに評判通りの美しさ♪

干潮時に行くと湾が干上がってしまうので満潮時をねらいましょう! 

こちらは展望台から見下ろした川平湾。

展望台から見ると川平ブルーと呼ばれる海の青さがよりわかります。

晴れてなくてもこのポテンシャルはちょっと美しすぎますね!

自転車日本一周中のリュウくん(左2番目)

せっかくなので、一緒に回った仲間たちと記念撮影!

今までの旅を振り返っても人と映っている写真はかなりレアだな・・・ここで一人撮影はちょっと寂しいし助かる(笑)

米原ビーチ~米原のヤエヤマヤシ群落

お次にやってきたのは米原ビーチ

遠浅のビーチなのでシュノーケリング人気が高いスポットです。

夏は本当に混み合うみたい♪

ただ、ここでは何故か水切り大会に?

言っとくけど、俺かなり水きりうまいよ(笑)

水切り大会の後はかるーく腹ごしらえ。

ここトミーのぱんは「何でこんな場所にパン屋作ったんだ?」と思ってしまうような場所にありますが、パンのお味は間違いないのでオススメです。

トミーのぱんのガーリックトースト食べたけどおいしかった♪

さらに車を走らせているとB級感が漂いすぎている建物を発見!こういうのは、思わず行きたくなる(笑)

このお店は米子焼工房。

こちらで作られるしあわせシーサーと呼ばれるシーサーはカラフルなデザインがとてもかわいいとお土産として大人気!

ただ、外の広大な敷地がちょっと不気味なんですよね…

米子焼の巨大シーサーやカラフルなオブジェなどが多数設置されているのですが、敷地を歩くと全方位から見られているような気がして・・・ただその怪しいB級感がたまらなく良いんですけどね(笑)

この場所は平成31年をめどにテーマパーク化を目指しているので、石垣の新たな顔になる日も近いかも!?

お次にやってきたのは、米原ヤエヤマヤシ群落

熱帯特有のジャングル感を気軽に味わいたいのならここに来れば間違いありません。

ジャングル感漂う遊歩道を抜けた先で上を見上げれば・・・

立派なヤエヤマヤシの姿を楽しめます!

このすらっと伸びるヤシのシルエットが良いですね♪

ここは行っとけ!野底マーペー

お次はみんな大好き山登り!

やってきたのは野底マーペー。

標高282メートルの低山で、しかも8合目付近まで車で行けるので登山の難易度は低めです。

それにもかかわらず、仲間たちはやれ「高いところが苦手」だとか「登山は嫌だ」とか登りたくなさそう…

ええい、だまらっしゃい!

ここの登山は譲らんぞ。絶対にだ!

野底マーペーの登山口はこんな感じ。

土は赤土なので雨の降った後などは滑りますし、登山道は狭く木々が生い茂っています。

低いとはいえそこは山。靴と服装はしっかりとしたものが良いでしょう。

この写真探検隊感が漂っていていいですね♪

もう君たちは、上に向かって登るしかないんだよ(満足感)

野底マーペー山頂が見えました。

山頂まではゆっくり登っても15分あれば十分です。

山頂の岩場が滑落している箇所があるので立ち入り禁止区域には入らないように気をつけましょう

野底マーペーからの景色は、石垣島を360度見渡せるまさに絶景!

島全体を見下ろすことができますし、晴れていたら石垣島でここよりきれいな場所はないでしょうね♪

最終的にはみんな登ってよかったと言ってくれたのでプレゼン成功!

これで、君たちは高い場所や山を見るたびに野底マーペーを思い出すようになったはずだ(笑)

ちょっとコアでハードなところですが、石垣島で綺麗な景色が見たければここに行っとけば間違いないと思いますよ♪

山の魅力は伝わったみたいだけど、さすがにこれはひかれた…(笑)

cafe はるや~ Marina-da~ミルミル本舗

山登りの後は、cafe はるや~ Marina-daで昼食。

元々島田紳助さんが経営していたカフェとあって、店の前には紳助像が飾られています。

今どこで何してるんでしょうか…

こちらでは、奮発して石垣牛ステーキ丼を注文。

柔らかくてうま~い♪これがまずいわけがないんだよなぁ♪

お腹を満たした後は、石垣島の最北端にある平久保崎へ

先っぽと聞くだけで行きたくなってしまうのは何故なのか(笑)

平久保崎からの景色は遠浅の海がよく見える絶景です!

市街地からは少し遠いですが、この展望ポイントもまた素晴らしい眺めなのでオススメですよ。

こちらは島の東側にある玉取崎展望台からの景色。

こういう景色が当たり前のようにあるのが南国のすごいところだなと改めて思います。

島内一周の最後は石垣空港内にあるミルミル本舗でスイーツタイム。

島の素材をふんだんに使った南国らしいジェラートは何を食べても抜群にうまい!

一人旅をしている時と違って、かなりまったりな旅でしたが、たまにはこういうのもいいですね(*´▽`*)

みんなありがとう!楽しかったです♪

 

おわりに

 

一人旅ばっかりしていたので、みんなでワイワイやる旅は本当に久しぶりでしたが、たまにはこういうのもいいなぁと思いました。

かなり離島編はまったりしてしまっていますが、南国に来たらみんなきっとこうなります(笑)

風土はいいし、人は暖かい。本当に南国はいいところです。

今日はこれから石垣島の市街地を散策して、沖縄に向かいます。

今日の収支

  • ガソリン代:320円
  • 食費:2,962円円
  • レンタカー代:1,000円
  • 合計:4,282円

達成項目

なし

 







応援が励みになります!