【155日目】沖縄観光2日目!今日も沖縄はいい天気です!




Pocket

北の果てまで行きたかったな…

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

沖縄観光の2日目は北部を中心に観光しました。

それではどうぞ。

 

北へ北へ

 

レンタカー旅の2日目のテーマはとにかく北へ!

出来ることならば、沖縄の最北端である辺戸岬までたどり着きたいところです。

日本の端っこは制覇しましたが、やっぱり先っぽとつく場所ははなるべく行きたいですからね!

ただ、行きたい場所がありすぎて正直1日で行くのは無理そう…

那覇に3日間宿をとるのではなく、名護あたりに泊まれば良かったと出発前から後悔…

AM7:00出発

うーん。後悔先に立たずですな…とりあえず、最北端は無理だとしても行けるところまで行きたいと思います!

道が混んでなければいいけどなぁ…

 

沖縄の道路は混む・・・

 

出発してすぐに最北端の地は諦めました…

朝の予想通り、沖縄の道路は混む!特に那覇周辺と国道58号!

3車線有るのにぜーんぜん進まないんだなこれが(笑)

イメージとしては運転の荒くない都内と言う感じ…まさかこんなに混んでるなんてね💦

まあ、急いで事故を起こしてもつまらないので、ゆっくり行きたいところを巡る作戦に変更します。

こちらの象の花の形をした岩が有名

まずは、朝のウォームアップがてら万座毛へやってきました。

ウォームアップと言っても予定より30分押しての到着なんですけどね…(小声)

ただ、さすが万座毛の景色は沖縄でも有数の景勝地だけあってさすがの美しさです。

渋滞でイライラした心を静めるには、きれいな景色を見るのが一番スッキリするよね⤴

お次にやってきたのは道の駅許田

道の駅日本一に輝いたこともある、超有名な道の駅です!

車中泊しばらくしてないから久々の道の駅だ(笑)

こちらにやってきた目的は、美ら海水族館の割引チケットを購入するため!

 

美ら海水族館の入場料は通常1850円ですが、道の駅許田では1600円で購入できるので250円もお得になります!

 

コンビニでも割引はありますが、那覇方面から美ら海水族館へ車で向かう際は、道の駅許田の前を必ず通るのでこちらで求めるとかなり安く上がりますよ♪

コンビニ割引は190円引きになります

チケットのついでに美味しいと評判の三矢のさーたーあんだぎーを購入!

さーたーあんだぎーは口がパサパサになるので食べにくいイメージがありましたが、こちらのはしっとりしていて食べやすいしお味も〇♪

価格も1個90円とお手頃なのでおやつにちょうど良いですね!

しかし、沖縄の食べ物おいしいからつい食べすぎちゃうな…本土に戻ったら節約します💦

 

ここは外せない 美ら海水族館

 

やってきました海洋博公園。

有名な美ら海水族館は、広大な海洋博公園の一部にすぎません。

海洋博公園は、美ら海水族館だけでなく沖縄郷土村や熱帯ドリームセンターなどの施設がたくさんあって1日かけて遊べるくらい楽しいところです。

ここで1日とっても良かったぐらいだな…

歩くこと5分ほどで美ら海水族館入口へ到着!

高校生の時に訪れて以来なので、とても楽しかった記憶が甦ってきます(笑)

館内は、平日にもかかわらずさすがの盛況ぶり。

人がたくさんで思うように進めなかった💦

まずは、沖縄らしく熱帯魚のブースから。

沖縄の海と言えど潜るとまだ寒いので、見て我慢します(笑)

一際多くの人が集まっていたチンアナゴ

かわいらしいけど、出たり入ったりしている姿を見ていると叩きたくなるのは自分だけだろうか?

そしていよいよあの大人気エリアへ…

美ら海水族館のメインスポット黒潮の海!

超大容量の水槽内を気持ちよさそうに泳ぐジンベイザメやマンタの様子を間近で観察できる最高の場所です。

一枚の絵を見ているようで、いつ見ても美しさに圧倒されます!

こちらはマナティー

人魚のモデルとされていますが、美しいというよりはかわいらしいですね。

こちらは、世界で初めて飼育下繁殖に成功した黒ウミガメ。

小さいと言えど泳ぎは達者なもので、プールを所狭しと泳ぎ回っていました。

やっぱり美ら海水族館は何度来ても楽しいなぁ(´▽`*)

オキちゃん劇場

劇場の名前にもなっているオキちゃんは40年間ショーを務めており、今も現役としてパフォーマンスしている

海洋博公園の中で美ら海水族館と同じくらい人気があるのが野外にあるイルカショー通称:オキちゃん劇場です。

このイルカショーのすごいところは、美ら海水族館に入る必要もなければチケットを購入する必要もないので完全に無料で見れてしまうこと!

イルカショーが無料で見られるのは全国でもここくらいだと思います。

無料と侮ることなかれ、そのパフォーマンスはどれも一級品!

芸達者なイルカ達に思わず拍手をしてしまうこと間違いなしです!

沖縄民謡唄ってくれるパフォーマンスも色んな意味で面白かったな(笑)

やっぱり海洋博公園は訪れて間違いない場所ですね⤴

 

56城目!今帰仁城

 

お次は沖縄2つ目の100名城今帰仁城へ

今日もお勤めにいってきます!

ざっくり説明コーナー

今帰仁城は13世紀ごろに築城された山城です。

琉球の北部を支配していた北山勢力の拠点でしたが、中山勢力によって滅ぼされ、その後薩摩郡の侵攻により廃城になりました。

廃城後の今帰仁城は祭祀の場所として使用されたため、いまなお祭祀の跡が多く残っています。

この城も中国の築城術を取り入れており、百曲がりと称される石垣の曲線が非常に美しいことで知られています。

現在は、北部にある唯一の世界遺産として多くの観光客が足を運ぶ城跡となっています。

城へ向かう

それでは城へ向かいましょう。

料金は400円

まずは料金所でチケットを購入。

城へ向かう前に料金所裏の休憩所で100名城スタンプを押印。

これで56城目ゲットです。

ここからは城跡へ向かいます。

城門前で半券を確認されるので手元に用意しておきましょう。

順路に沿って城方面に向かうとさっそく曲線の美しい百曲がりの城壁が見えてきます。

曲線を多用することで死角のない造りとなっているそうです。

今帰仁城入口。

今帰仁グスク桜まつりの真っ最中とあって多くの人が訪れていました。

こちらは平郎門。

城へ向かう正門だったそうです。

城内は寒緋桜が見ごろを迎えておりとても綺麗!

体も心も完全に春モードになっているので、本州に戻った時の反動が怖い…

こちらは、大隅(ウーシミ)

戦時に備えて兵馬を訓練した場所だそうです。

こちらは、志慶真門郭。

城主に仕えた重臣格が住んでいたようです。

城壁が万里の長城みたいですね!行ったことはありませんけど…

こちらは主郭。

復元等はありませんが、城内で一番重要な建物が築かれていたそうです。

城跡自体はあまり広くはありませんが、中国から渡来した築城技術を知ることのできる城として十分に楽しむことができました。

沖縄の城はどこも特徴的で甲乙つけがたいですね。

 

沖縄一美しい橋 古宇利大橋へ

 

時間が無くなってきましたが、もう少し北側まで足を延ばしたいと思います。

やってきたのは、長浜ビーチ

沖縄にたくさんあるビーチの一つに過ぎませんが、人も少なく穴場的なスポットです!

この轍の刻まれた道を進むと…

美しい砂浜と海が待っています!

すごく沖縄っぽくて個人的にお気に入りの一枚♪

白い砂浜と透き通る海を独り占め!

これだけでこんなに感動できるんのですから自然の持つパワーはやっぱりすごい♪

水着持っていたら確実に入ってたな・・・

無料で渡れる橋としては日本で二番目に長い1960メートル

お次にやってきたのは古宇利島と屋我地島を結ぶ古宇利大橋。

見てくださいこの景色!

美しい海にかかる古宇利大橋の姿は絶景以外の何物でもないですね!

古宇利大橋の端にはレンタサイクルの貸出もある

橋の上からの景色も見たいので、ちょっとだけ橋の上を歩いてみます。

周囲は一面海なので海の上を歩いているような感覚を味わえて最高の気分です⤴

砂浜に降りて見る古宇利大橋もまた最高!

もう綺麗すぎてニヤニヤがとまらん(笑)

こんなに美しい場所があったとは。日本もまだまだ広いなぁ…

 

ただ、一つだけ悲しいことが…

これ以上北へ進むとレンタカーの返却が間に合わなくなるので、ここいら那覇へで引き返します。

返す返す、那覇に3日泊まってしまったことだけが悔やまれます…

一番北までは行けませんでしたが、古宇利大橋を見れただけで十分満足いくものとなりました。

まあ、あくまで今回の目的は100名城優先だし、また沖縄に来てその時にリベンジしよう!

 

おわりに

 

レンタカーを返却して2日目も終了です。

北の端までは時間が足りずに行くことができませんでしたが、道中十分に楽しめたのであんまり後悔はありません。

また来ればいいと言うより、沖縄の魅力に憑りつかれたのでまた近いうちに確実に来るでしょうし(笑)

明日は沖縄観光の最終日!中心街を散策して福岡に戻ります。

ではまた~

今日の収支

  • ガソリン代:1,763円
  • 食費:1,716円
  • 観光費:2,000円
  • 合計:5,479円

達成項目

日本100名城:100分の56制覇

 







応援が励みになります!