【159日目】女の子たちと3人旅!夢のような萩・岩国間を楽しむだけの1日




Pocket

良いだろー羨ましいだろー(笑)

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

159日目は萩で出会ったヒッチハイカー女子大生2人を仲間に加えて、萩から岩国市へ向かいました。

これこそ西国・山口が起こした奇跡ですな(遠い目)

それではどうぞ。

 

幻の159日目…Youは何しに萩へ?

 

本来でしたら昨日の段階で旅立つ予定だったのですが、色々あって萩に滞在していたので、今日の旅に移る前に、萩での滞在期間中の様子を少しだけお見せしておきます。

まあ、色々あったんですよ(笑)

萩市民が大好きなうどん屋さん”どんどん”の肉うどん

この塩おむすびが最高にうまい

具だくさんの味噌汁は心に染み入る美味しさ

とーりんさんが手掛ける”ツムグお台所”のお味噌汁と塩むすび

隠れ家中の隠れ家。俥宿のお抹茶セット。

イケメン侍が作るお好み焼きがとても美味しい”萩侍”

・・・

うーん。見事に飯しか食べてないですね…

※これに加えてアミーゴで萩の激安ランチを食べています。

実際はドラマチックな出会いがたくさんあり、ご飯以外のことも得たのですが、そのことについて逐一書くと壮大すぎる展開になってしまうので、「あーこいつ萩で飯食ってたんだな」と思ってもらえればそれでよいです(笑)

そしてお別れ前に、萩滞在中にお世話になりすぎた末次悠くんと記念撮影。

↑記載した萩のお店については、彼のブログ”厳風~Genfu~を見てもらえれば詳しくわかるので是非チェックすべし!

【48日目】さらば北海道! また会う日まで

悠くんとは7月に北海道で出会って以来の再開。正直、萩に来た理由も悠くんに会うためだけ。

そんな軽い気持ちの訪問だったのですが、彼がいろんな出会いを斡旋してくれたので、さまざまな分野の人と会話をさせてもらい本当にありがたかったです。

おかげで、今後やりたいことも見えましたし、とにかく刺激をたくさん受けました。

まあ、今後何をするのか今はまだ言わないけどね(笑)

たった1日の滞在期間でしたが、刺激に加えて今後に役立ちそうな情報をたくさん得ましたし、萩は本当に面白い街だと彼が言っていた意味が強くわかりました。

この街は観光以外でまた来たくなる何かが確かにありますよ。

そして悠くん!ほぼ2日間本当にお世話になりました。またお会いしましょう(^^)/

 

美女二人を連れていく

 

女子大生の水門 菜花さん(左)と右:白川 美彩(右)さん

とまあ、真面目なお話はここまでにしておいて、美女二人を連れて萩の町を旅立ちます⤴

急すぎる展開な上に、これだけだとなんのことやら意味不明なので簡単に説明すると、お2人は大学の春休みの期間を利用して、ヒッチハイクで会いたい人に会いに行く旅をしているんだそう!

そんな二人と昨日の夜たまたま話をしたら、どうやら広島へ行きたいみたいなので、旅のついでに岩国まで一緒に行くことになったんです。

要するに、きっと会いたい人がぼくだったんでしょうね(笑)

旅人が旅人を乗せるというありそうだけどなさそうな展開ですが、ヒッチハイカーを乗せるのが一つの夢だったので念願かなってかなり嬉しい♪

写真は関係ありません

うーん。春がそこまで来てますね~(笑)

春の陽気と浮かれ気分で事故をしないようにいつも以上に気を付けて岩国へ向かいたいと思います。

 

防府天満宮

 

歌しかない流れていない、いつもの車内と違って道中の会話が弾んで盛り上がるのが楽しすぎる⤴

まず、岩国へ向かう道中で訪れたのは防府天満宮

彼女たちは観光は一切調べていないそうなので、勝手に僕に付き合ってもらいました(笑)

防府は菅原道真公が大宰府にたどり着く道中で滞在した宿泊地の一つとされている

防府天満宮は日本三大天神の一つとされており、菅原道真を祀る天満宮の中でも日本で一番最初に創建された神社にあたるそうです。

有名な大宰府に負けず劣らず、美しい楼門が防府天満宮のシンボル。

楼門の美しさと空の青さが最高です!

こちらは拝殿。

学問の神様・菅原道真公にあやかろうと合格祈願の絵馬などがたくさんありました。

参拝が済んだあとの帰り道の風景がまた綺麗。

名物と参道の風景がどこか宮地嶽神社を思わせるところもあって、またそれも面白い。

でも結局は、花より団子なんですけどね(笑)

防府名物の天神餅は、カリッと焼いたあんこ入りのお餅が素朴ながらもどこかホッとするおいしさです。

もちろんうまいが、それにしても昨日から食い過ぎだな…

【防府天満宮】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

防府毛利邸庭園

 

お次に訪れたのは、防府毛利邸庭園

防府毛利邸は明治維新後に最後の長州藩主毛利元昭が建てた邸宅と庭園によって構成されており、現在は邸宅の一部を毛利博物館として公開しています。

博物館との共通入場も可能ですが、今回は庭園のみを見られれば良いので400円を支払い入場。

煙突の煙がちょっと残念

邸宅から拝むこともできる内庭は、瀬戸内の山々を借景として利用しており、大規模な瓢箪池を中心とした非常に雄大な庭園となっています。

この日は休日にも関わらず、なぜか広い庭園を貸し切りで周ることが出来ました。

こんなに綺麗なのになんかもったいない…

2人も日本庭園を楽しんでもらえたようで一安心(^^;)

自分の好きなところに行く楽しさに加えて、一人旅だと感じないプレッシャーを地味に感じるのも新鮮で楽しいな♪

【防府毛利邸庭園】

  • 所要時間:40分
  • 料金:400円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

おっぱい観音=川崎観音

 

お次にやってきたのは、周南市にある川崎観音

まさか、この場所に女の子と来るとは思わなかったな…

この日は月に一度行われる17日の縁日だったこともあり、かなりの参拝客が訪れていました。

とここまでは、全く持って普通の神社なのですが…

ここには、これを見に来たんだよね(笑)

名前もそのままおっぱい絵馬

川崎観音のご利益は、安産祈願なのでお乳がよく出るようにおっぱい絵馬を奉納するのだそう。

しかも、このおっぱいは奉納した人の手作り。よく見ると材質も違うし、個性が溢れまくっていて面白い。

ただ、女の子を連れて来るとは思わなかったけど、それに後悔はない!

もし、数日後にセクハラで無職が捕まったというニュースを見たら、「あーついにやりやがったな」と思ってくださいませ(笑)

【川崎観音】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

B級スポット いろり山賊

 

おっぱいに夢は膨らんでもお腹は膨れないので、現実に戻りお昼ご飯へ

やってきたのは、岩国市を中心に3店舗を構える個性しかないお店いろり山賊。

城風の個性的な建物に加えて店内に入る前から太鼓の爆音が鳴り響いているし、この時期から鯉のぼりを見れらるのはここだけかも…

もうお分かりだと思いますが何を隠そうこのお店。ツッコミどころがやたらと多い有名B級スポットなのです。

店内にも本格的な神社があったり、BGMが童謡だったりと明らかに他のお店とは何かが違う…

しかも、店内席ではなく野外にほとんどの席が設けられている。

溢れる個性に理解が追いつきませんが、このお店は行列ができるほどの大人気店なのですからそれもまたすごい。

コタツ式のテーブルにかわいい山賊2号・3号とともに着席。

お店のコンセプトは名前の通り山賊なので、野外席で少しでも山賊気分を味わってもらいたいようですね。

今回は、定番メニューの竹ぐしの刺さったワイルドすぎる山賊焼きと顔ほどの大きさがある昆布・梅・鮭の計3種の具材の入った山賊むすびを頂きました。

お味の方は、山賊と言いつつも本格的でめちゃくちゃ優しいお味でうまい♪

最後はいい意味で裏切ってくれました(笑)

見た目のインパクトで楽しませてくれる上に、料理も美味しい”いろり山賊”

ツッコミどころもない普通のランチに飽きてしまった人には、このお店オススメですよ!

【いろり山賊】

  • 所要時間:1時間30分
  • 駐車場:無料駐車場有

 

錦帯橋と日本一種類の多いアイスクリーム

 

3人旅最後に訪れた地は、山口を代表する景色の一つ・錦帯橋

美しいだけでなく世界的にも珍しい5連構造の橋であり、流されない橋を造りたいという先人の知恵が生んだ木造建築の最高峰ともいえる建造物でもあります。

訪れたのは2度目ですが、いつ見てもほれぼれするほどきれいな橋ですね。

通行料300円を支払えば、錦帯橋を渡ることもできるのでここは是非歩いてもらいたいところです。

橋を歩くことも楽しいですし、橋の両岸に魅力的なお店もたくさんありますからね。

こちらは錦帯橋付近にある面白いお店の一つソフトクリームむさし

特筆すべきはソフトクリームの種類。

その数165種類とのことですが、現在もその数は増え続けているようです。

中には、明らかによろしくないフレーバーも…

さすがにこの辺を攻める勇気は今日はなかった…

女の子たちはハイカラさんとヒアルロン酸入りコラーゲン?(確かこんなの)

自分は名物の岩国レンコン味をチョイス。

まあ、岩国レンコンが一番おいしくなかったのは想像に難くないでしょう…

アイスを食べ終わった後は、女の子たちに水切りのスキルを見せつける。

このまったく使えない特技を石垣島以来発揮したので、個人的には満足(笑)

水きりの技術は1日にしてならず…やぞ!

【錦帯橋】

  • 所要時間:40分
  • 料金:300円
  • 駐車場:河川敷駐車場300円

 

お別れの時

 

1日を共に過ごした二人を岩国インターまで送り届けて、3人旅はここで終了。

とても楽しい道中だったので名残惜しいところですが、それもまた旅の宿命。

お互いの今後の無事を祈って別れるのが、きっと乙な別れ方なのでしょう。

と良い感じにまとまったので、最後はお約束の記念撮影でお別れ!

いい顔してるな自分(笑)

あれ?これだと自分がヒッチハイクしてるみたいだけどまあいいか…

いろいろ自分の好きな観光地ばっかり連れて行っちゃったけど、楽しんでくれたみたいで良かったです。何よりこっちがいつもと違う旅を楽しめたし、貴重な経験になりました。

菜花ちゃん美彩ちゃん楽しい旅をありがとうございました(^^)/

またどこかでお会いしましょう!

 

本日のお宿

 

ふう。一人が身に染みるぜ…

本日のお宿は横川河川敷運動公園駐車場。

トイレが遠いのがちょっとネックなところですが、それは我慢しておこう…

錦帯橋付近の駐車場で車中泊する場合、砂利の駐車場はお勧めできないので、岩国城側の横川河川敷運動公園駐車場がオススメですよ。

【横川河川敷運動公園駐車場】

 

おわりに

 

人との出会いがつながる。

萩に行かなければ、悠くんを通していろんな人と触れ合う機会もなかったし、彼女たちと出会うこともなかったと考えると、人の縁って面白いですね。

今後はめったにこんなことはないでしょうけど、非常に満ち足りた2日間でした。

明日は、岩国市の残った観光地を巡った後に広島方面へ向かいます!

今日の収支

  • 食費:1,763円
  • 観光費:400円
  • 駐車代:300円
  • 合計:2,463円

移動距離

154キロ

達成項目

なし







応援が励みになります!

1 個のコメント