【165日目】松山城最高!下灘駅から眺める夕日もまた最高!




Pocket

天気が良いって素晴らしい。

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

165日目は松山市を観光した後に、愛媛県西部へ向かいました。

それではどうぞ。

 

昨夜のダイジェスト

 

今日の旅に移る前に、まずは、昨夜のダイジェストから。

実は昨日、松山在住のひろしさんにお声掛け頂き松山の夜を案内して頂きました。

道後温泉の見るからに高そうな旅館に連れて行ってもらい温泉を堪能させてもらったり。

かめそばを食べられるお店はここだけ!

じゃこと焼きそばと言うシンプルな組み合わせながら、非常に奥深い味わい

B級グルメとしても世間に広く認知されていない、松山にある”かめそば じゅん”でしか食べられない幻のかめそばをご馳走してくださいました!

この、かめそばのお味をうまく伝えたいのですが、生まれて初めて食べた味だったのでどんな感じか例えようがないんですよね…

一つだけ言えるのはめちゃくちゃにおいしいこと!

食べたら「えっ!こんな味なの?」とびっくりすること間違いなし!

松山には鯛飯などの美味しいグルメがたくさんありますが、これは、松山に来たら是非食べてもらいたいと思います。

そして、ひろしさん楽しい夜をありがとうございました!

かめそばが広まるように布教していきます笑

 

早起きは20文ぐらいはお得

 

そして、翌朝…

よっしゃー⤴

待ちに待った青空広がる清々しい朝がやってきました!

止まない雨はないんですね。先生!

そして、今日も6時に無事起床。旅していると目覚まし時計がいらないんですよ!

もう、生活リズムがね…我ながら素晴らしい!早起きはいいぞ!1日は長いし、夜は良く眠れるし(笑)

という訳で今日も早朝から松山の街へ繰り出します!

 

松山の町歩き

 

町歩きと言ってもこんなに朝早くからやっているのは、カフェかコンビニくらいのものなので、どこにも寄ることはありません。

宿泊した臨時駐車場から3キロほど先にある松山城を目指しながら、松山の街の雰囲気を感じてみたいと思います。

昨日も目の前を通った道後温泉本館。

さすがに朝は誰もいないかと思いきや、朝風呂目当ての観光客が何人か訪れていました。

朝でもこの人気はさすがとしか言いようがない。

大正ロマン漂う道後温泉駅も、朝は人が少なめ。

撮影者が絶えない坊ちゃん列車を貸し切りで撮り放題や(笑)

お城までは3キロあると言っても遠目に天守が見えているので、そんなに遠いような気はしません。

こちらは、松山のメインストリート大街道。

ここの賑わいはさすがに夜になってからですね。

みかん色をした路面電車。

最新型も通っているけど、こういうレトロな感じの車両の方が好き。

愛媛県庁に到着。

ここまで来れば城の目の前!

県庁の敷地内には愛媛県のゆるきゃら”みきゃん”を装飾した車があったので、記念に1枚。

ホイールの色やサイドミラーなど細かい部分まで手が込んでます。

町歩きしているとこういう予想していないものに出会えるから、やめられないんですよね。

 

63城目!松山城

 

自分の好きな城の中でも3本の指に入る城・松山城。

久々だけど、めちゃくちゃ楽しみ⤴

ざっくり説明コーナー

松山城は1602年に加藤嘉明によって築城された平山城です。

櫓や折り返しの石垣などを多用した、防御に特化した城跡で、1602年の築城開始から25年後に完成を迎えました。

このお城の素晴らしいところは、なんといっても全国に12しかない天守が現存しているところ。

松山のシンボルとして今なおそびえたち、城好きたちの中でも人気の城跡として、今なお多くの人が訪れる名城です。

城へ向かう

それでは城へ向かいましょう。

こちらは、三の丸。

現在は城跡公園として開放されているのですが、これだけ都市部にありながら、堀などの縄張りがほぼ当時のまま残されているという点が素晴らしいと思います。

こちらは、三の丸から見た松山城の全景。

この姿だけで、ワクワクが止まりません。

今回は、4つある登城ルートから黒門登城口をチョイスしました。

黒門跡を抜けると早速連続した桝形が配備されています。

江戸期に築城されたとは思えないほど、防御に特化した城造りがなされているのがこれだけでも伝わってきます。

現在の二の丸は、庭園として整備されており、恋人の聖地なんだとか。

じゃあ、行かなくていいかな(笑)

ここからは、本格的に本丸へ向けて登っていきます。

登りと言っても10分から15分ほど。そこまで大した距離ではありません。

本丸の遺構である大手門跡が見えてきました。

ここから先は、見ごたえしかないゾーン!ウキウキが止まりません。

もうこの景色だけで、最高のお城であることは間違いない。

重要文化財だけで、21もの遺構が残っていますし、実際にとんでもないお城なんですけどね。

本丸へ続く重要文化財・戸無門を抜け

奥に連結した隠門から敵の背後を挟撃するように作られた筒井門を抜け

敵の進入に備え石落としと狭間を多数配備した太鼓門の続櫓に圧倒されながら

太鼓門を抜けると…

松山城の天守がお目見えします。

もし桜が満開だったら涙なしでは見れなかったろうな…

小天守・大天守・隅櫓を渡櫓で結んだ連立式天守はとんでもない美しさ。。。

何度見ても最高のお城だ⤴

松山城のマスコットよしあきくん

今すぐに中に入りたいところですが、開門時刻は9時なのでそれまでは外で待機です。

さすがに朝起きるのが早すぎましたね(笑)

極上のミカンジュース

城を眺めて開門を待つ間、のどが渇いたので飲み物を買うことに。

松山空港内にも有料のみかん蛇口がある

そこで見つけたのが、みかんジュースの出る蛇口!

愛媛県の都市伝説として、よく聞くやつですね。

せっかくなので、どれほどのものなのか試してみることに!

当たり前だけど、ほんとにみかんジュース出るわ(笑)

これは、分かっていてもテンション上がる♪

松山城に乾杯!

城を見ながら飲むみかんジュースうますぎる♪

この一杯のために生きてるんだよなぁ。

いざ城内へ

朝のモーニングショットで気合を入れなおした後は、いよいよお城の内部へ向かいます。

城内へ入ると、大天守がそびえたつ姿を正面に眺めることができます。

こう見ると、天守までの距離はすぐ近くにあるように感じますが…

実際は、一ノ門

二ノ門

三ノ門と3つの門をくぐり抜けなければ天守にはたどり着きません。

天守までは道のりも屈折していますし、櫓や狭間・石落としなどの防御施設も多数あるので、この城の天守にたどり着くことは容易ではないでしょう。

ここから見ると、連立式天守の造りが非常によくわかります。

連立式天守がはっきりと当時の姿のままみられるのは松山城と姫路城のみだそうです。

内部に入る前に大天守の受付で100名城スタンプを押印。

これで、63城目ゲットです。

スタンプも無事に入手したので、いよいよ天守内部へ。

内部では、築城者の加藤嘉明に関する資料や松平家に関する資料などが展示されていました。

小天守から見た、大天守。

大天守は三重三階地下一階の層塔型天守で、現存する天守では唯一瓦に葵の御紋が刻まれています。

やっぱり現存天守は美しい!

小天守から見た、天守までへの道のり、こう見ると迷路のようになっていることがはっきりと分かります。

これは攻める方はたまらないでしょう…自分なら嫌だ。

城の内部も超一級品。

当時の木材が放つ重厚感や急な階段など、見ていて本当に楽しくなるお城です。

天守最上階からの景色もまた抜群に美しい!

城良し、眺め良し。文句の付け所がない最高のお城を堪能させて頂きました(^^)

もし今日死ぬなら今ここで死にたい笑

【松山城】

  • 所要時間:2時間
  • 料金:510円
  • 駐車場:有料パーキング多数あり

 

とりあえず温泉博士でお風呂!

 

松山の街を堪能した後は、西伊予方面へ向かいます。

その前にお風呂に入ってさっぱりと。

今日のお風呂は、ウェルピア伊予

もちろん、温泉博士を使ったので無料でお風呂へ入れました。

試しに買った温泉博士があまりに優れものすぎて、手放せませんな。

そのおかげで、旅の清潔度が抜群に上がっているのは間違いない(笑)

【ウェルピア伊予】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:500円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

道の駅 ふたみで昼ご飯

 

お風呂でさっぱりした後は、今日も楽しいお昼ごはんタイム。

やってきたのは、伊予灘を見渡すことが出来る景色が売りの道の駅ふたみ

鯛飯300円じゃこ天130円ととてもリーズナブル

今日は、海を見ながら道の駅で買った、揚げたてのじゃこ天と鯛飯をいただきます!

どちらも松山が誇る名物なので、美味しくないわけがありません。

海を見ながら鯛飯を頬張れば思わず笑みがこぼれます(´▽`*)

絶景の海をおかずに食べれば、ただでさえ美味しいご飯がよりおいしい♪

こんな幸せを誰かに分けてあげたいな(笑)

【道の駅 ふたみ】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:430円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

美しすぎる 下灘駅へ

 

海見てたら釣りしたくなっちゃったな!

本日最後に訪れたのは、下灘駅

この駅は、日本一海に近いとされている駅で、その美しい姿はドラマなどの撮影に使用されたり、青春18切符のポスターにも使用されているそうです。

今日は、この駅から伊予灘に沈む夕日を見たいと思います!

と言っても日没までは2時間ほど時間があるので、まずは、青空の下灘駅の姿を拝むとします。

1時間に1本ほど電車が通る

本当にホームから海までは目と鼻の先!

これは、噂通りの美しさ…夕日でなくとも抜群のロケーション⤴

日没に向けて期待が膨らみます。

・・・そしてぼんやりと海を眺めながら待つこと2時間。

日没のお時間がやってまいりました!

電車と夕日の美しすぎる連携に感動し…

水平線に沈んでいく真っ赤な太陽と夜を思わせる暗闇とのコントラストに感動し…

少しだけ、珍しいだるま夕日を拝むことが出来たことに感動し…

太陽が水平線へ沈んでいきました…

もう、言葉では表しようのない美しさで、自然の偉大さに思わず涙がこぼれそうになりました。

母なる海と太陽はやっぱり偉大です!

まあ、泣いてはないんですけどね(笑)

【下灘駅】

  • 所要時間:2時間
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

本日のお宿

 

綺麗な夕日も眺めたし、今日のお宿に向かいましょう。

本日のお宿は、道の駅内子フレッシュパークからりです。

さすがに暗すぎて全然わかりませんね💦

この道の駅は、大洲市へ向かうにも松山に向かうにもアクセスが良いですし、内子の町並みにも近いので立地は抜群です。

ちなみにトイレは今まで訪れた道の駅の中で、一番アートなトイレでした(笑)

それではおやすみなさい。

【道の駅内子フレッシュパークからり】

 

おわりに

 

今日は天気も良かったし、思い通りに進んだ会心の1日でした。

これからは、しばらく晴れ予報が続いているので、この先も期待が膨らみます。

明日は、大洲市方面に向かいたいと思います。

では、また~

今日の収支

  • 食費:1,047円
  • 観光費:510円
  • 合計:1,557円

移動距離

68キロ

達成項目

日本100名城:100分の63制覇

 







応援が励みになります!