【167日目】良い天気にのせられて…一息に高知県へ




Pocket

今日は走ったなぁ。

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

167日目は、宇和島を散策したあと、一気に南下して高知県へ入りました。

それではどうぞ。

 

晴れた日には

 

うーん。今日も朝から気持ち良い♪

天気が良いと何でもできる気になっちゃいますね。

今日も天気がよさそうだし、一気に高知まで行っちゃいますか?

そうしますか!

と完全なる独り言も天気が良いとよりはかどります(笑)

という訳で、今日のいい天気にのせられて行けるところまで行ってしまおうと思います!

久しぶりにドライブもしたいしね!

 

大名庭園 天赦園

 

今日の最初は、庭園鑑賞から。

やってきたのは天赦園。宇和島藩を支配した伊達氏が造った池泉式の大名庭園です。

こちらの見どころは、庭園でもひときわ目を引く太鼓橋。

5月ごろになると白い藤が咲き乱れて非常に美しい姿を見せるそうです。

今は、桜が咲いていていい感じ♪

また、こちらの庭園には、様々な種類の竹がたくさん植えられています。

これは、竹に雀の伊達家の家紋にちなんでいるとか。そう、言われると思わず納得です。

庭園の規模はそこまで大きいものではありませんが、歩きやすく整備されており、見どころがぐっと凝縮されています。

うーん。やっぱり庭園は奥が深い。

ただ、池に鯉がいすぎてちょっと気持ち悪かった(笑)

餌ちゃんとあげているのか心配になるほど群がってくるので、こういうのに耐性がない人は気を付けてください。

【天遮園】

  • 所要時間:40分
  • 料金:300円
  • 駐車場:無料駐車場有

 

65城目!宇和島城

 

お次は、恒例行事の城攻めへ!

愛媛は100名城が5つもあるから素晴らしいな(^^)

ざっくり説明コーナー

宇和島城は、1596年に藤堂高虎の手によって築城された平山城です。

今治城に大洲城など四国のお城には藤堂高虎が絡んでいることが非常に多く、それだけ藤堂高虎の城作りが評価されていたことが分かります。

この城も藤堂高虎の手によって城が整備された後、宇和島藩は伊達領となり、1666年に現在に残る天守が造られました。

現在は、特殊な現存天守が残る城として宇和島の街のシンボルになっています。

城へ向かう

それでは城へ向かいまましょう。

こちらは、上り立ち門。

天守までは7つ門があったそうですが、今では当時から残る唯一の門となっています。

本丸までは、石段の登山道を歩きます。

高石垣もしっかりと確認でき天守以外の見どころも十分です。

さらに階段を登り本丸へ向かいます。

工事中の場所もあるので足元には少しだけ注意が必要です。

本丸から見た登城ルート。

コの字に曲がっているところに門があったそうです。

天守と桜。

宇和島城も桜満開です!城と桜のコラボレーションはほんと絵になりますね♪

こちらが、現存する天守。

三重三階の層塔型天守ですが、狭間も石落としも設けられておらず、戦いが亡くなり平和な時代が訪れたことを象徴する天守となっています。

破風の感じも良いし、これは見ていて綺麗な天守だ♪

天守内部に入り100名城スタンプを押印。

これで65城目ゲット!

天守内は現存天守ならではの歴史の重みを感じられます。

これで入館料200円は安い。

最後に天守最上階から宇和島の町並みを眺めて城攻め終了。

愛媛はいいお城ばかりで素晴らしかった⤴

【宇和島城】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:200円
  • 駐車場:有料駐車場有1時間100円

 

四国が誇る絶景の島 柏島

 

車を一気に走らせ、高知県に入りました。

まずやってきたのは、高知県西部にある柏島。

島と言っても陸続きになっているので、車で行くことが出来る島なんですが、アクセスがあんまりよくないんですよね…

ただ、アクセスの悪さを度外視してでも、この島には訪れたい魅力があります。

それがこの海の色!見事すぎるブルーにテンションも上がる⤴

この美しい青い海を見られただけで、この島をわざわざ訪れた甲斐がありました。

島を歩けば、海の色と言いどこか沖縄っぽい雰囲気が漂ってます。

それでも、ここは高知県。決して沖縄ではありません。

ただ、ここまで雰囲気が似ていると、また沖縄行きたくなっちゃうな(小声)

【柏島】

  • 所要時間:
  • 料金
  • 駐車場

 

四国最南端 足摺岬

 

今日はまだまだ行くで!

お次にやってきたのは四国最南端の岬である足摺岬

行ったことはないけど、大学のヨット部時代に死ぬほど聞いたパワーワードです(笑)

分かる人には分かるはず。

とりあえず、先っぽと言われたら行くしかないので来ちゃいました。

こちらが足摺岬の景色。

脳内の足摺岬は風が強く荒れ果てた景色だったけど、想像よりもずっと綺麗な場所で一安心(笑)

やっぱり岬は開放感が違いますな♪

【足摺岬】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

日本最後の清流 四万十川の沈下橋へ

 

よし、次だ、次!

久しぶりに長距離運転しているので、完全にドライバーズハイになっちゃってますね。

お次にやってきたのは、日本最後の清流と呼ばれる四万十川

日本最後の清流と呼ばれるのは、大きなダムが設けられていないから。

水質がきれいだからと思っていましたが、どうやらそうじゃないみたいです。むしろここより水質がきれいな川はたくさんあるらしい(小声)

でも、噂通り綺麗で雄大さを感じる川ですな♪

さて、ここに来た目的は…

日本には400か所以上沈下橋があるらしい

やっぱり沈下橋!有名すぎる景観ですが、ここは外せない!

さすがに橋の上に車を停めて撮影は無理だったけど、四万十川の沈下橋は来てみたかったところなので念願かなって嬉しい!

天気も良いしいい記念になりました♪

【佐田沈下橋】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

高知到着! 夕暮れ時の桂浜へ

 

日が暮れるまでが今日の勝負!

車を走らせ、一気に高知市までたどり着きました。

まずは、長曾我部元親公にご挨拶。

土佐の出来人・鳥なき島の蝙蝠・鬼若子などの渾名を持ち、一領具足という画期的なシステムを駆使して四国統一を成し遂げたという四国きっての名将です。

嫡男に先立たれて以降の晩年の暴走っぷりは知らんけど…

自分は土佐が誇る偉人、坂本龍馬・山内一豊より先にこちらの方が浮かんでしまいます(笑)

そして、この銅像かっこよさ…個人的には山形城の最上義光像といい勝負だな!

その後は、夕暮れ時の桂浜へやってきました。

お次は坂本龍馬にご挨拶。

2番手ですまぬな…

この日はすごく穏やかな桂浜の景色でとても癒される♪

随分走らせたけど、夕暮れ時に間に合って良かった!

【桂浜】

  • 所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 駐車場:無料駐車場有

 

本日のお宿

 

いやぁ、今日はよく走ったな!

さすがに疲れたので今日はこの辺で閉店します。

本日のお宿は、筆山公園です。

夜景の名所でもあり、駐車場からは夜景がよく見えます。

春休みなので、デートでやってきたカップルが多いです(遠い目)

羨ましいから、もう寝るよ…

おやすみなさい。

【筆山公園】

おわりに

 

今日は、いい天気と言うのもありましたが、久々に長距離を運転したかったので行けるところまで行きました!

朝6時に起きて、夕方6時まで行動すればもう十分でしょう…

明日は、ペースを落として高知散策に出かけたいと思います。

では、また~

今日の収支

  • 食費:516円
  • 観光費:500円
  • 合計:1,016円

移動距離

351キロ

達成項目

日本100名城:100分の65制覇

 







応援が励みになります!