【19日目】予報とはいったい何なのか




Pocket

今日から7月、今年も残すところあと半年となりました。(なんだって!)

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

19日目は、福島町から海岸線に沿って北上しました。

では、19日目の様子をどうぞ

 

何がどうしてこうなるのか

 

朝5時、突然の音で目が覚めました。

「凄い雨だな」

一時のことだろうと思い、再度眠りにつきます。

7時に再び起床して、外を確認すると

「なぜか雨が降ってる…」

うーん。北海道の気象は全く読めません。

昨日の予報では、雨の予報ではなかったし、起きてから確認した雨雲レーダーを見ても付近に雨雲すらかかっていない。

今の予報を見ても、「曇り・降水確率10%」になっている。

山でもないのに天気がこうも変わるのか…北海道は広すぎて予報が難しいのか?

真相は今のところ謎に包まれています。

 

北海道最南端にたどり着く

 

松前城に向かう道中で、北海道の最南端の岬に立ち寄りました。

北海道最南端白神岬。思えばこのたびが始まってから初めての端っこにたどり着きました。

周りの景色はというと

何にも見えません…日頃の行いかな…

【白神岬】

14城目!松前城

 

雨が降っているものは、仕方がありません。

お城を見て元気を出すことにします。

北海道は広いですが、主な城は道南に集中しているので、ここで城をたくさん見ておかなければいけません。(謎の使命感)

では、松前城を目指す前に久々にいつものやっておきます。

ざっくり説明コーナー

松前城は、北海道松前町にある平山城です。

別名は、福山城ともいわれています。

この城最大の特徴は、「日本式で作られた最後の城」であることです。

築城者は、松前氏。松前藩の大名です。

これより北は、アイヌの地である蝦夷地なので、松前藩は江戸時代における最北の藩ということになります。

この城が完成したのは、幕末にあたる1854年。ペリー来航が1853年なので、そのあとに完成した城ということになります。

築城された背景には、海外からの圧力が強まったことで、ロシアの攻撃を想定した防御拠点にしようという目的があったそうです。

日本式最後の城、一度は見ておく価値があると思います。

城へ向かう

では城へ向かいます。

まずは、坂を登り天守閣を目指します。

石垣は低く作られている印象です。

歩いて1分ほどで天守閣に到着します。

小さな天守(復元)ですが、当時の天守は耐火に優れ、非常に頑丈な作りだったそうです。内部は、当時の貴重な資料(松前氏の家宝など)がたくさん展示してあるので見ごたえがありました。

本丸御門(現存)と再建天守の構図が美しいです。

久々に城を見たので元気が出ましたね。(単純)

100名城スタンプ設置場所

100名城のスタンプは、天守の入場券売り場に設置されています。

14城目ゲット!

【松前城】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:360円
  • 駐車場:松前町町役場脇に無料駐車場有

 

勝山館へ向かう

 

松前城を後にし、海岸線に沿って北に向かいます。

相変わらずの天候不良です。霧が出ていて視界も良くありません。

次に訪れたのは、上ノ国町にある勝山館です。

こちらは、先日発表された続日本100名城に選ばれた城になります。

遺構は復元されていませんが、1500年頃まで松前氏の本拠城として使用されていた城で、その歴史を見ることのできるガイダンス館(有料:200円)もあり、よく整備されています。

では、城跡を目指します。

通常、城跡は登っていくことが多いのですが、こちらは駐車場から下って城跡を目指します。

堀は深く作り、周囲を柵で囲むことで防御力を強化していたようです。

現在は、跡地のみですが、当時の雰囲気は伝わってくるものがあります。

これより北に行くと城跡が少なくなるので、寂しいです…天候と一緒で情緒も不安定ですな…

続日本100名城のスタンプが設置されたら再訪するつもりです。

【勝山館】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:0円
  • 駐車場:ガイダンス館前に無料駐車場有

 

道の駅をふらつく

 

天気が良くなる気配もないまま、勝山館を後にします。

少し休憩をとるために、道の駅上ノ国もんじゅに寄り道。

店員さんと少し話をして、「神の道にいってみたら」という情報を頂きました。

なんでも、道の駅から続く遊歩道で行けるそう。

「せっかくだし、行ってみるか」

ということで、遊歩道を歩きます。

何気ない海岸線も、歩いていると気持ちがいいです。

歩くこと3分ほどで神の道に到着

「おー雰囲気ある。」

なんでも、鳥居に続く岩肌が、海から続く階段のように見えることから付けられた名前だそうです。

こういった伝承や言い伝えも面白いですね。

「地元のことは地元の人に聞くことが一番だ」

いいものが見れて満足です。

【道の駅 上ノ国もんじゅ】

 

本日のお風呂とお宿

 

天気が一向に良くならないので、今日はもう少し北に進んだら早めに休もうと思います。

「相変わらず雨雲レーダーには雨一つ写っていないのに…」

本日のお風呂

繁次郎温泉です。

料金300円で入浴できるのが嬉しいです。中は綺麗で快適でした。

【繁次郎温泉】

  • 料金:300円

 

本日のお宿

道の駅てっくいランド大成さんです。

夜は静かですが、夏の時期は海水浴場に近いのでうるさくなりそうです。

【道の駅てっくいランド大成】

 

おわりに

 

北海道の天気が変わりやすいのか、予報が信頼できないのかわかりませんが、なんとも不思議な天候の一日でした。もう少し旅を続けたら、このメカニズムがわかるかも知れません。

あすも、海岸線に沿って北上し、天気が回復したら少し危険なところに行こうと思います。

今日の収支

  • ガソリン代:3,750円
  • 食費:1,134円
  • 風呂代:300円
  • 観光費:360円
  • 合計:5,544円

移動距離

155キロ

達成項目

日本100名城:100分の14制覇

 







応援が励みになります!