【4日目】埼玉を去るもの・栃木に行くもの




Pocket

今日は金曜日、この1週間皆さんは良い1週間になりましたか。

ぼくは、まだふわふわした気持ちで落ち着きません。

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

本日は、日本一周4日目。

埼玉観光を行ったのち栃木県へに向かいました。

それでは、4日目の様子です。

 

長瀞方面へ向かう

 

4日目の朝は気持ちの良い快晴でスタートです。

やっと、朝から晴れてくれました。

昨日お世話になったくろさわさん・かねこさんとはここでお別れです。

写真右がかねこさん、左がくろさわさんです。

わざわざ、お見送りまでしていただきました。本当にありがとうございます。

素敵な出会いに感謝して、日本一周これからも頑張ります。

 

天然氷を使った人気店でかき氷を食べる

 

あー。一人になると少し寂しいな。。。

乾いた心に癒しを与えるべく、埼玉に来たら、どうしても食べたかった天然氷のかき氷を食べに行きました。

お邪魔したのがこちら、

阿佐美冷蔵さん

シーズンになると、行列で食べられないほど並ぶ人気店です。

今日みたいな暑い日にはもってこいですね。

無料の駐車場が隣接しているので、そちらに駐車しました。

10時のオープン前につきましたが、平日にもかかわらず、待っている人もちらほら。

この暖簾の先が店内です。

ガラスのテーブルがより涼しさを感じさせてくれます。

注文を受けて店員さんが席まで持ってきてくれます。

今回頼んだのは、あさみの和スペシャルです。お値段1,300円。このたび始まって一番の贅沢です。明日からは、断食します(大嘘)。お味は抹茶・きな粉・黒蜜・小豆の4種類が味わえます。左下はお口直しの梅干しです。

ふわふわで食べたことのないかき氷でした。バクバク食べても頭が全然痛くなりません。シロップもどれを食べてもおいしいです。一度食べてしまうと普通のかき氷では満足できなくなりそうです。

お値段はしますが、一度食べてみると価値観が変わるかもしれません。

【阿佐美冷蔵 本店】

すぐ近くにライン下りと岩畳で有名な長瀞渓谷があるのでそちらも合わせて観光する方が多いです。

 

3城目!鉢形城跡へ

 

阿佐美冷蔵を後にし、今回の旅3つ目の城である。鉢形城跡へ向かいます。

お城紹介に移る前に定番のザックリ解説のコーナーです。

今回訪れた鉢形城は、北条氏邦さんが整備拡張したお城です。

また、北条さんが出てきましたね。この人は、八王子城で紹介した北条氏照の弟にあたる人です。→関連記事はこちらから

北条氏の国の支配の仕方は、例えるならば、家族経営のお店と一緒です。

重要なポジションに信頼のできる家族(一門衆)を使い、その周りをスタッフ(家臣)が固めるというようなイメージです。

この鉢形城も重要なお城だったので氏邦が手を加えたんですね。

城の中心部は、荒川と深沢川の間にある断崖絶壁の上に築かれていて、とても強固なお城だったようです。

最終的に、この城も豊臣秀吉によって、攻撃され落城してしまいますが、1か月もの間大軍相手に持ちこたえた名城です。

それでは、見ていきましょう。

藪が深く虫も多く飛んでいます。自然がたくさんあるのでウォーキングをしている人もいました。

三の曲輪にある、復元された四脚門です。

こちらも復元された四阿(あずまや)です。

自然に触れながらゆっくり歩くお城と言えそうです。

100名城スタンプ設置場所

100名城のスタンプは鉢形城歴史館に置いてあります。

八王子城と同様にこちらもシアタールームがあるので、ここで歴史の勉強をしてから城跡巡りをするとより効果的です。

3つ目ゲットです。

【鉢形城跡】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:200円(鉢形城歴史館の料金)

 

川越へ向かう

 

鉢形城跡を後にし、川越へ向かいます。

ここも小江戸(小江戸好きだな)と呼ばれています。小江戸と言ったら川越というくらい代表的なところです。

それでは、川越を散策します。

駐車をしよう

その前に駐車場に車を停めなければいけません。

東京ほど高くはないですが、駐車代はネックです。街並みに近い市役所南で1時間200円です。

次に行きたい川越城まで、川越の街並みから歩いていくには、時間がかかりすぎるし体力的にもきつい。

そんなお悩みを解決すべく使用した手段がこちらです。

川越市自転車シェアリング

なんと1日200円で使用できるのです。(まあお安い)

川越のいたるところに設置されており、自由に乗り降りが出来ます。

40分ごとに一度入庫しないと200円かかってしまうのがネックですが、40分以上自転車をこぎ続けることはないと思うのでその心配はまずないでしょう。

今回は、この恩恵を受けるためにあぐれっしゅ川越に車を駐車しました。ここは、無料駐車場で自転車のポートも設置されています。

詳しくは、川越市自転車シェアリングを参考にしてください

また、川越にはいくつか無料駐車場があるので行きたい場所によってはそちらを使うのも良いでしょう。

あぐれっしゅ川越からのルートだと川越城の方が近いので先にお城に行きました。

 

4城目!川越城

 

自転車にまたがり、川越城へ向かいます。

川越城の近くにもポートがあるので便利です。

ここで、またザックリ解説のコーナーです。

川越城も北条氏が支配したお城です。その後江戸時代になったのちに、川越藩が置かれ今の川越の街並みを作ったとされています。

たびたび出てくる、北条氏は関東一円に支配があったので、関東圏のお城に関わってくることが多いです。

このお城に関連する有名な戦いを一つ紹介しておきます。

その名も日本三大夜戦の一つである【川越夜戦】です。

この戦いは、北条VS北条嫌い連合軍の戦ですが、北条方1万弱に対し相手は8倍の約8万です。

「どう考えても、北条負けるだろこんなもん。」と思いますよね。

しかし、北条さんなんと勝ちます。この戦いに勝ったことで関東の覇権を手に入れるきっかけになりました。

戦いに触れると長くなるので気になる方はこちらからどうぞ

戦の舞台であり、政治の舞台でもあった川越城。

今は、本丸御殿のみですが、川越の街の中心であり続けています。

本丸御殿です。1848年に建てられました。

悪だくみ。ではなくて、家老たちが政治について話し合っている様子を再現しています。

川越の街並みに向かう途中に中ノ堀門跡が残されています。

100名城スタンプ設置場所

100名城のスタンプは本丸御殿の受付にあります。

内部は、昔の資料や、江戸時代の様子を再現してあります。

料金も安いので興味があれば見学してみても良いでしょう。

4つ目ゲット。

【川越城本丸】

  • 所要時間:30分
  • 料金:100円

 

川越の街並みを歩く

 

川越城を訪れたあとは、川越の街並みも散策します。

早速歩いてみます。

黒を主体にした趣溢れる美しい街並みです。

こちらは、街のシンボル時の鐘。午前6時・正午・午後3時・午後6時になると自動で鐘をついて音を鳴らします。

昔懐かしい駄菓子屋がたくさん並ぶ、お菓子横丁。長い麩菓子が名物で買っていく人も多くいます。

さつまいもが有名で、さつまいもを使用したお菓子・お店が多く見られます。

団子屋さん・御煎餅屋さんなど食べ歩きが出来る美味しいものがたくさんあります。

川越の街並みは、どこか懐かしいようなそんな気分にさせてくれる場所でした。
【街並み周辺】

 

なんか採って食べる:埼玉編

 

前回はイチョウの葉を食べて撃沈したので、今回はまだ食べられそうなものにしました。

それがこちら

道端でよく見かけるタンポポ

これが、今回の食材です。

なぜタンポポにしたかといわれると困ってしまうのですが、僕の計画力の無さにつきます。

この企画想像していたよりもずっと難しいです。

まず、山で無断で採るわけにはいかない、山の許可の採り方がそもそもよくわからない。

海なし県だと釣り出来る場所も限られてくる。(川だと遊漁料を取られるところもあるため)

そうすると、そこら辺に生えている物がターゲットになってしまうのです。

このままでは、47都道府県で野草の味を確かめるだけのシュールな企画になってしまいます。

そのうち、しっかりと狩りをしたいと思ってますのでそれまでお待ちください。

【食材データ】

  • 名称:タンポポ
  • 産地:埼玉県久喜市産
  • 食用部分:新芽の柔らかい部分を食べる。

 

まずは、生で食べる

例のごとく生で食べてみます。

表情はこちら

イチョウが衝撃過ぎたため、リアクションが薄いです。

お味の方は、当然ながら美味しくはないです。

食感は、ベビーリーフのような感じです。味は独特の苦みがあり少しハーブのような感じもします。

イチョウよりは全然食べられるといったところです。

ゆでて食べる

またしても茹でてみます。

3分ほど茹でた後に、食べて見ましたが、ほとんど生の時と味が変わらず苦い。

イチョウといい野生のものは茹でたぐらいでは駄目なのか…野生なだけあって野菜とは根性が違うな

次回からは、調理のアプローチを変えてみます。

タンポポもおすすめできないね、これは…

なんともいえない気持ちのまま栃木県に向かいます。

 

本日のお風呂

 

今日は暑かったので、汗がつゆだくです。

お宿に向かう前に綺麗にしておきます。

お邪魔したのは、野木町健康センター・ゆーらんど

街にある小さな施設で、地元の人がたくさん来る憩いの場です。

温泉ではありませんが、内風呂2つとサウナに露天風呂がついています。

お値段が300円と手ごろなのがすごく嬉しいです。

店員さんの挨拶も気持ちよくほっこりした気持ちになれました。これでタンポポロスが吹き飛んだね。

【野木町健康センター・ゆーらんど】

  • 料金:300円

 

本日のお宿

 

埼玉県を抜け出し、栃木県で本日は宿泊します。

本日のお宿は道の駅思川さんです。

大きな道の駅で駐車スペースも多いです。

金曜日の夜なので車中泊している人も多くいました。

欠点があり、1時間ごとになる音楽がうるさいのが気になります。

【道の駅思川】

 

おわりに

 

4日目は、多くの観光スポットに行くことが出来ました。お金を使いすぎたので明日からは節約していきます。

だんだんと暑くなってきたので体調には気を付けたいと思います。

明日は、宇都宮方面に向かいます。

今日の収支

  • ガソリン代:3,720円
  • 食費:1,700円
  • 風呂代:300円
  • 観光費:300円
  • 自転車代:200円
  • 合計:6,220円

移動距離

135キロ

達成項目

  • 日本100名城:100分の4制覇
  • 狩猟実績:47分の2






応援が励みになります!