【5日目】観光客に紛れる日本一周男




Pocket

栃木の朝はひんやりしていて気持ちいです。

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

今日は、日本一周始まって初めての土曜日です。

天気にも恵まれたので、観光地の込み具合が気になるところです。

そんなこんなで、5日目スタートです。

 

機関車を学んでみる

 

栃木県は、日光に行ってみたいと思っているものの、今日の旅は宇都宮までと決めています。

どこに行こうか悩んでいたところ、僕の興味に触れるところがありました。

SLキューロク館

そもそも、ぼくは電車という乗りものはあまり詳しくないです。

千葉の田舎で育ったためか、電車に乗る機会が少なく、移動手段はもっぱら自動車だったこともあると思います。(言い訳)

今後は少しづつ電車を勉強したいと思い、お邪魔したのがこちらです。

栃木県真岡市にある、SLキューロク館駐車場・入場料ともに無料という素晴らしい施設です。

SLで電車の基礎を学ぼうという魂胆です。

無料で見学ができるなんて幸せなことです。

いっぱい吸収してやろう。(ゲス顔)

実際の様子はこちらです。

昔、使用されたSLが展示されています。真っ黒で重厚感がありかっこいいです。しかも、このSLは動く時間があるようなので見れたらラッキーです。

昔の字体の味のある感じがまたいいですね。

実際の車両内にも入れます。扇風機のレトロ感がたまりません。

世界の車窓からin真岡。なんて誰も得しないこともやってみました。(割と奇跡の1枚)

これだけのものを無料で展示できることは相当な努力だと思います。

SL・電車に興味のある方は訪れて損はないと思います。

SLキューロク館

  • 所要時間:30分
  • 料金:0円

 

宇都宮餃子を食べる

 

お腹もすいてきたのでお昼にします。

宇都宮に来たらやっぱり餃子が食べたいということでお邪魔したのがこちら、

餃子正嗣 駒生店さん

食べ比べもしたかったですが、今後のことも考えて泣く泣くこちらに一店に絞りました。

餃子正嗣は、何店舗かほかにもありますが、ライスを提供しているのがこちらだけとのことです。

11時30分ごろの到着でしたが、多くの人が訪れています。

餃子ライスを注文。餃子12個とご飯、お漬物付きで、お値段520円とお財布にも優しいです。

もちろん焼きたてを食べられます。待つこと10分ほどで…

到着しました。お店の人は小さいといいつつもかなりのボリュームがあるように見えます。

自家製のラー油をたっぷりつけていただきます。

初めて食べる宇都宮餃子は、野菜たっぷりで口当たりが軽くいくらでも食べられちゃいそうなお味でした。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

【餃子正嗣 駒生店】

 

大谷石の地下採掘場大谷資料館へ

 

餃子を食べ満足感に浸りつつ次の目的地大谷資料館

こちらは、多くの人にお勧めされた場所なので行ってきました。

この地方では、大谷石と呼ばれる石の生産が盛んに行われています。

この施設は、大谷石の採掘でできた地下空間です。

この採掘場の跡地が見学できます。

地下空間だけで野球場がすっぽり入るほどの広さだそうです。

その特異性を活かして様々なロケや有名企業のレセプションも多数行われています。

自分の知らない異空間に行くというだけでワクワクしますね。

男はそういう場所が好きなんです。(意味深)

普通車は第2駐車場が停車場所なのでこちらに停めました。駐車料金はかかりません。

いざ観光スタートです。

駐車場から資料館を目指します。

資料館の外ですらこの景色。期待がふくらみます。

こちらは、愛の泉。良縁があるとかないとか。みなさん幸せそうでした。(ニッコリ)

まずは、こちらの資料館で入場料を払います。お値段800円なり。

地下の採掘場へ行く前に資料室を覗いておきましょう。

こちらは、浴槽。大谷石は柔らかく加工がしやすいことが特徴です。ふむふむ、人も石も柔軟性が大事ですな。

昔の採掘に使っていた道具たち、一つ掘り出すためにつるはしを4000回も振ったそうです。

かつては、80kg以上ある石を人の手で運んでいました。8kgでも重いだろうに…昔の人には頭が下がります。

地下採掘場へ

いよいよ地下採掘場へ入ります。中は10℃前後なのでかなりひんやりしています。上着があると良いでしょう。

こちらが入り口。資料館の中にあるので迷うことはないと思います。

階段を下りて進むと…

「おー!すごっ」思わず声に出してしまいました。LEDの照明が採掘場を引き立てています。

写真では伝わりにくいですが、縦に横にとてつもなく広いです。

こちらは、地下軍事工場があったところです。戦時中に使用されていたようです。

降りていくと実に様々な空間があります。

こちらは、「カーリー」こと仮屋崎省吾さんの作品。芸術はなんとやらですね。

闇の儀式を司るエリア。ではなく、いろんな式に使用されるようです。結婚式もできるそうですよ。

地底湖もあります。行きたかったけどここは、入れなかった…

地下採掘場は、思わず息をのむほど圧巻です。長い年月をかけて人が彫り上げた人工物とは思えない素晴らしい空間です。

想像をはるかに超える大きさでただただ圧倒されっぱなしの1時間でした。

栃木に来たら大谷資料館は間違いないのでオススメです。

【大谷資料館】

  • 所要時間:1時間
  • 料金:800円

 

本日のお風呂

 

今日は、早めにお風呂に入りたいと思いやってきたのがこちら

ただおみ温泉さん

源泉かけ流しの天然温泉で一切の加水がないことが特徴です。

お風呂は、露天風呂のみですが、またそれがシンプルで心地よいです。

周りも静かで、リラックスして入浴できました。

【ただおみ温泉】

  • 料金:500円

 

本日のお宿

 

こちらもおすすめ頂いたところです。

本日のお宿は、道の駅うつのみやロマンチック村さんです。

この道の駅はとにかく大きいです。

販売所はもちろん、温泉・プール、飲食店、宿泊、体験施設などなど、なんでもあることが売りのようです。

販売所で栃木の特産品、レモン牛乳アイスを食べました。140円なり。

休日ということもあり車中泊をしている人も多かったです。

【道の駅うつのみやロマンチック村】

 

おわりに

 

日本一周5日目は、スローペースな1日でした。宇都宮は道も走りやすく観光しやすかったです。

5日目が終わり、そろそろベッドで寝たくなる頃です。

明日は、一度北上し那須塩原市まで行く予定です。

今日の収支

  • 食費:1,300円
  • 風呂代:500円
  • 観光費:800円
  • 合計:2,600円

移動距離

74キロ

達成項目

なし

 







応援が励みになります!