気温は氷点下…2018年最初の車中泊




Pocket

ただの飯テロ…

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

実はね…

今日誕生日なんですよ!

いや、おめでたいことです。自分で言っちゃうあたりほんとにおめでたいやつですね…

と同時に、26歳になったんでアラサーと呼ばれるのは避けられない宿命になったわけです…

うーん。周りから『結婚は?』とか言われる回数増えるんだろうなぁ(笑)

そんな避けがたい事実は無視して誕生日と言えば、やっぱりパーティーやらないとですよね!

とはいうものの、この環境で一緒に祝ってくれる人なんている訳がないので、ひとり車内でやってやります(やけくそ)

そんな2018年最初の車中泊の様子をどうぞ(笑)

 

宴の準備

 

まずは、食材の買い出しへ

杖立温泉から一番近い小国町のスーパーフレインゆめおぐに店にやってきました。

15分ほどで着く距離でしたが、久々に車運転したら開放感がものすごかったです(笑)

もちろんここにやってきたのは宴の買い出しのためです。

今日くらい食べたい物を食べてもいいだろうということで、ちょっと贅沢にいっちゃいました!

何を買ったかはとりあえず内緒で(笑)

では、杖立温泉に帰還します!

食材の下処理

買い出しが済んだのでさっそく宴の準備に移ります。

まずは材料の下処理から

ネギを3センチ幅に切る

今回の宴のメニューでぼくにとって欠かせないものの一つがネギ。

これがあるとないとでは全然違うんですよね。

今日もタケルくんは神がかっている炊き上がり

もう一つ忘れてはいけないものがライス!

タケルくんで走行中にごはんも炊いておきました。

こいつはほんとにいい仕事をしてくれますね♪

タケルくんの使用方法とメリット・デメリットまとめ

タケルくんのすばらしさについてはこちらからどうぞ↑

そうなってくると付け合わせでスープも欲しくなるので、ジェットボイル ミニモを使ってお湯を沸かします。

こちらの製品は素晴らしい火力を誇り、わずか数分でお湯が沸かせるので、インスタント食品を食べるときにもよく使いますし、アウトドアギアとしても一流の性能を持っているのでかなり重宝しているグッズです。

残りは、ご飯をよそったり、サラダなどを準備して…

セット完了

中央にカセットコンロ+網を設けたら準備完了です!

もうこのセットを見て分かった方も多いと思いますが…

今日のメニューは車内で焼肉です!

普段は臭いが残ってしまうので車内で焼肉はあまりやりませんが、誕生日なので許されるはず…

この何とも言えない背徳感がたまりませんね(笑)

 

焼肉開始

 

さっそく一人焼肉を始めます!

ただ、今日で26歳になったんで焼肉と言ってもはしゃぐことなく大人クールに食べたいものです。

これは、いまたてた26歳の誓いってやつです。気にしないでください(笑)

普段、使っているのはこちらのカセットコンロ!

小さめのものなので場所はとりませんし、火力も申し分ありません。

車内の自炊で大変お世話になっている陰の功労者です。

まずは、ネギからいっちゃいましょう!

塩で食べると甘みを感じられてうまいんですよね。

塩で食べる人とはすぐ仲良くなれる気がします。

ネギのお次はメインのお肉タイム!

豚はちゃんと焼きますが牛の焼き方はレアくらいがお好み!

お味の方は…

うまい~♪

こうやってうまいものを食べていればそれだけで幸せなんですよね(笑)

最後は焼肉丼!

白飯とご飯の相性はやっぱり抜群!思わずかき込んでしまうほどおいしいですよね。

クールに食べる?そんなことはもう忘れたよ。

何はともあれ美味しかったので大満足の宴でした!

うーん。良い誕生日だったな(遠い目)

 

外は氷点下

 

お腹も満たされたのでこのまま車内で寝てしまいましょう。

暖かい部屋に戻っても良いのですが、今後の旅のリハビリも兼ねて久々に車中泊しようと思います。

そして、2018年度の初車中泊は氷点下です。

ほんとに寒くなりましたね…

九州は暖かいと思っていたのは、関東民の迷信だったようだ…

結論:九州も冬は寒い

いつも通り、カイロと寝袋+毛布の3点セットを装備して就寝します。

簡単にできる冬の車中泊における防寒対策!

冬の防寒対策はこちらの記事をどうぞ↑

とりあえず寝る前に臭いを消すために消臭剤をいっぱいまいておきました(笑)

久しぶりの車中泊で快眠できるかなぁ?

「それではおやすみなさい」

 

おわりに

 

そんなこんなで誕生日のお祭は終了です。

26歳はよりいい一年にしていきたいのでこれからも頑張ろ!

あとちょっとで旅も再開できるので、まずはもう少しアルバイト頑張ります!

では、また~







応援が励みになります!

1 個のコメント