旅の相棒!日本一周で使う車紹介




Pocket

最近、ご飯を作ることが日課になっています。

魚もちゃんとさばけます。

どうも、させ(@hitori_Traveler)です。

前回でルートが決まりましたので、今回は旅の相棒となる車の紹介をしてきたいと思います。

 

旅の相棒は?

 

早速紹介します。

フリードスパイクです。

利用者も多いので、どこかしらで見たことはあると思います。

現在はフルモデルチェンジをした後継機種のフリード+が販売されていますが、車中泊をする人の間では未だにメジャーな車です。

フリードと同系統の車なので、見た目もすっきりしていて個人的には気に入っています。

まあ、これから後述するいろんなエピソード込みでですが…

今回の日本一周は、この車で車中泊をしながら日本を旅します。

 

車との出会い

 

僕はこの車にしてから2年と少したちますが、いろんなドラマがありました。

少し長くなりますが、振り返ってみます。

運命の出会い

当時は、社会人2年目車もそろそろ欲しくなるころです。

都合のよいわたくしは…

車中泊も出来て、アウトドアにも使える車ほしいな」と考えていました。

色んな車を検討するもどうもしっくりいかない日々が続く…そんな時に出会ったのが、彼女?でした。

スタイリッシュな見た目、ミニバンの安定感、なんでも包み込む包容力(荷物がたくさん積める)。

これぞまさに、自分の求めていたもの!

完全に心奪われてしまいました。

すぐに僕は、なけなしのお金を頭金とし、残りの不足部分を人生初ローンで賄い彼女を迎えに行ったのです。

初めて自分のお金で買った車。何とも言えない高揚感を今でも覚えています。

忘れもしない、2015年の4月4日のこと。

まさか、すぐにあんなことが起こるなんて…

突然の別れ

別れはいつも突然にやってきます。

それは、前職での日曜日出勤のことでした。

休みの日の出勤というのは嫌なもので、その時も仕事のことを考えてぼーっとしていたと思います。←実際はよく覚えていない

危ないと思ったのも束の間のことでした。

「あかん。やってもうた…」

そう、事故を起こしてしまったのです。お互いに怪我はありませんでしたが、事故というのは誰も救われないとても嫌なものです。もう当事者にはなりたくないですね。

ちなみに、事故を起こしたのが2015年4月5日のこと。

納車して、15時間後走行距離わずか10キロの悲劇でした…

そして、彼女(フリードスパイク)は体に大きな傷を負い、そのまま実家(車屋)に帰ることになったのです。

失意のまま、会社に行き仕事をしましたが、さすがに仕事の内容はあんまり覚えていないですね。

今思うと、我ながらよく普通に仕事してたなと思います。(遠い目)

その後

修理も1か月ほどで終わり、無事に帰ってきて現在に至ります。(めでたし、めでたし)

そんなこんなあり、とっても思い入れのある車です。

いや、むしろ思い入れがないわけがないです(笑)

今思うと、我ながらまあまあ波乱万丈でしたけどね…

 

フリードスパイクのメリット

 

お次は、この車を利用していて気付いたことを紹介します。

フリードスパイクに乗ってみて感じたいくつかの良いところ・悪いところをまとめてみました。

広い後部座席のスペースがある

車中泊ラボから引用

この車の一番の魅力は、なんといってもほぼ完璧にフルフラットになるところです。

フルフラットになるミニバンはいくつかありますが、この車ほど平らになる車はないと思います。

この点は後継車であるフリード+よりも優れています。

なぜ、フルフラットがいいかと言われれば車中泊をする上で、平らな場所を確保することは睡眠の質にかかわるのでとても大事だからです。

ただでさえ、家よりも劣る車の中で、しかも凸凹なところで寝ていたら質の良い睡眠にはなりませんからね。

また、フルフラットにすることで、荷物もたくさん積めるので車中泊以外でも重宝しています。

見た目が普通車と変わらない

これは地味に大きいです。

外から見ると、普通のミニバン車なので、公道でも気にすることなく運転できます。

キャンピングカーだと、普段の買い物等はちょっと乗りにくいイメージがありますが、その心配もありません。

遊ぶ車であり、普通車としての仕事もできる車です。

その他のメリット

  • そこそこ燃費がいい
  • 小回りが意外と効くので走りやすい

 

フリードスパイクのデメリット

 

メリットもあれば、もちろんデメリットも存在します。

内装が安っぽい

(掃除してないから汚い…すいません)

言い方を変えればシンプルではあると思うのですが、必要最低限といった感じは否めません。

車に高級感を求めている方は、内装が物足りなく思うかもしれません。

パワーが弱い

この車は、素早い加速や、パワーを兼ね備えているわけではないので、スピードが安定するまでに時間がかかる印象があります。

特に長い坂道は、力の弱さを感じます。

走行性能はお世辞にも高い水準であるとは言えなさそうです。

 

おわりに

 

どんな車にも、メリット・デメリットが存在しますが、僕はこの車をとても気に入っています。

また、これから車中泊をやりたいと考えている方は、チェックしておいて損はないと思います。(現在は、フルモデルチェンジしているので製造されていません)

次回は、3年かけて車中泊使用にした愛車の内装を紹介します。

では、また~

 







応援が励みになります!