東日本編を振り返る:走行距離・燃費編




Pocket

やっとデータの集計が終わったぞ!旅中からしっかりつけておけばよかった・・・

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

東日本編が終了し自宅へ戻り数日が経った今日この頃、ぼちぼち西日本編の準備も進めていきたいところですが・・・

準備の前に、東日本編のデータをひも解いてみようと思います。何か新しいヒントがあるかも知れませんし、単純に興味もありますしね。

という訳で振り返りの第一回目は走行距離・燃費編!

さっそく振り返ってみるとしましょう。

 

総走行距離

 

(写真はスタート時のものです)

まずは、走行距離の合計から

東日本編の総走行距離は・・・(ドラムロールの流れる音)

 

8730キロ

 

「おー!・・・ん?うーん?ピンと来ないな・・・」

直線距離に例えるなら、東京からサンフランシスコくらいの距離です。←余計分かりにくい

シンプルに海岸線を沿って走る日本一周が平均で12000キロから13000キロと言われているので旅の半分が終わった時点にしては、かなりの距離を走っているのかもしれません。

ぼくの旅の場合は、ルート選定がへたくそで内陸に入ったり、道を戻ったりしているので距離がかさんでいる部分もありますが、行きたいところに行ってばかりいるのでこの結果にも納得です。

もう少し地域別に分けて細かく見てみると

  • 北海道:4183キロ
  • 東北:2758キロ
  • 関東:1789キロ

改めて数字で見ると北海道の大きさが際立ちますね。1ヵ月北海道を旅しましたが、それでも足りないほど広かったのでこの数値にも納得してしまいます。

西日本の計画を立てる際は、同じくらい走ると想定して計画を立てようと思います。

 

平均距離と最大・最小距離

 

お次は平均距離を見てみましょう。

平均距離は、総走行距離8730キロを東日本編にかかった日数である65日を割った数値で出すことが出来ます。

計算式:8730÷65=134.3・・・

となるので少数点以下を切り捨てて134キロとしておきましょう。

個人的には150キロくらいと思っていたので、思ったより少ないですね。

車で旅をしているにしてはゆっくりペースかな?これでもかなり早足で進んでいたつもりなんですけどね。

西日本はもっとゆっくり回る予定なので、1日平均100キロになるかもしれません。

この数値はあんまりあてにならないな・・・

おまけに1日に進んだ最大と最小距離を紹介しておきます。

  • 最大距離:320キロ(61日目)
  • 最小距離:22キロ(50日目)

西日本編はなるべく最大と最小の差が少なくなるように行動できたらいいですね。

「長い旅ほど安定感大事。」

 

1リットル当たりの走行距離

 

いわゆる燃費というやつですね。正直今までのものは前座に過ぎません。

この数値が一番気になるところです。高ければ高いほど良いですが15キロは超えていてほしい(願望)

算出方法

燃費を出す計算式は、総走行距離÷(総給油量+スタート時のガソリン量−ゴール時のガソリン量)で出すことが出来ます。

まずは、走行距離ですが、31日目の利尻島一周は自転車で行っているので8730キロから63キロを引いておきます。

よって自動車での総走行距離は8667キロとなります。

次に総給油量ですが、65日間の給油回数は18回。そのうち17回は30リットルを給油し、1回は10リットルを給油しています。

計算式:17×30+10=520

よって総給油量は520リットルとなります。

スタート時のガソリン量は12リットル。ゴール時のガソリン量は5リットルとなります。

これらの数値を計算式に当てはめると・・・

計算式:8667÷(520+12−5)=16.44・・・

よって1リットル当たりの走行距離は約16.4キロとなります。

「ん?16.4キロ・・・だと?」

これは大変恐るべき数値で、正直目を疑いたくもなります。

フリードスパイクは最高値ともいえるカタログ燃費で16キロとなっているのです。

つまり、16.4キロはカタログを上回る数値をたたき出してしまったことになります。こんな現象は通常では考えられません。

走行距離、給油回数もあっているので間違ってはいないと思いますが・・・

「細かいことは気にしたらキリがない」

高かったから良しとしておきたいと思います。

 

まとめ

 

  • 50キロ平均走行は偉大
  • 西日本編は毎日安定した走行距離を
  • 北海道大きすぎ問題
  • 車は安全運転で

正直、燃費に関しては嘘だと思いますが・・・

次回は、東日本編でかかった費用について公開したいと思います。







応援が励みになります!