日本一周で使う名刺と看板を作る!




Pocket

出発の日が近づいてきて、忘れ物がないか気になる今日この頃です。

どうも、させ(@hitori_Traveler)です。

日本一周にも書いた「いろんな人とはなしてみたい」というのが旅の目的の一つなのですが、日本一周をするときに、人との出会いは少なからずあると思います。

むしろ、たくさんあってほしい(切実な希望)

というわけで

誰かと出会った時に、簡単に「日本一周してます」ということを伝えられたらいいなと思ったので、名刺看板を作ってみました。

あとは、浮浪者だと思われたくないからね…

 

名刺を作る

 

名刺を作る方法は、自分で作る・外部に頼むなどいくつかありますが、今回はネットで発注して作ってみました。

使ったのは、こちらのマヒトデザインさん。

 

作れる名刺の種類はいろいろありますが、どうせ作るならオリジナルの方がいいので、「完全データ注文」「上質紙」を選択しました。

一番安いやつであることは、言うまでもありません。

作り方の手順

作り方の手順をざっくりと説明します。

①名刺を作るためのソフト、Illustratorをダウンロードします。購入するとお金がかかるので、無料体験版(7日間使用可能)をダウンロードして使いましょう。

②ダウンロードが完了したら、マヒトデザインのテンプレートから名刺用ファイルを入手します。

③ダウンロードファイルを開き、自分好みにカスタマイズします。縦・横好きな方が選択できます。※名刺サイズの枠が設定されているので、あとは自分の好きなデザイン・画像を埋め込んでください。

④出来上がったファイルを納品します。ファイルに問題がなければすぐに対応してくれます。

イラストレーターで苦戦しましたが、1時間30分くらいで作成できました。

 

出来上がりはこちら

 

表面

裏面

悪くない…いやむしろ良い

想像を超える仕上がりで、満足です。

即日対応ですぐ作ってくれることが売りで、その日のうちにすぐに作成に取り掛かってくれました。

2.3日で手元に届くので、お急ぎの方は利用してみてはいかがでしょうか。

名刺が、急に必要になる環境ってそうないかもしれませんけどね…

 

看板を作る

 

看板は、シンプルにホワイトボードに手書きで作りました。(予算の関係でケチっただけ)

ホワイトボードのメリットは、すぐに文字が消せるところなので、「日本一周〇〇日目」や伝えたい情報をすぐに書き換えることが出来るのが、利点です。

 

出来上がりはこちら

 

美的センスを持ち合わせていないのが、残念でならない。最後の更新中を無理やりねじ込んだ感がすごい。

日本一周が始まったら、看板は、車のフロントに設置して、何日目という情報を更新していきます。

 

終わりに

 

名刺と看板の作成は日本一周をする人の間では、多くの方が採用しています。

人とのつながりが増えるチャンスを作ることが出来るので、良い方法だと思います。

日本一周が終わったら、看板の効果についてまとめてみようと思います。

 

 







応援が励みになります!