日本一周のルートについて考えたいと思う




Pocket

日本一周をする上で、ある程度決めておきたいことがあります。

それは、ルートです。

「そんなもの決めなくてもいいじゃない。」「旅は目的地がない方がいいよ」という声もありそうですが、大まかな指標は欲しいところです。

今回は、どのルートが僕にとってベストなのか分析してみたいと思います。

 

前提として

 

ルートを決めるにあたって少し条件があります。

  • 出発地は千葉県
  • 出発日は6月13日
  • 車中泊で行う
  • 終了時期は設けない(急ぐ旅ではない)
  • 全都道府県を訪れる

ことを前提とさせて頂きます。

日本一周は大きく分けて2つの方法がメジャーです。

以上の点を踏まえて、少し考えてみます。

 

1.南から攻める

 

ざっくりいうと時計回りのルートです。西日本から東日本の順番です。

日本一周を試みる人にとって定番は時計回りルートのようです。

メリット

時計回りに進めるため、左側通行の日本では走りやすい。海を見ながら走れる。

人気のルートのため過去のデータなどの情報が入手しやすい

デメリット

これからの季節は西から梅雨に入るため、雨を迎えに行ってしまう。(雨が多くてまともに旅にならない可能性がある)

西日本に行けば行くほど暑くなる。(車中泊にとって暑さは天敵!鉄の塊なので熱しやすく冷めにくい)

うーん…一長一短だな。

特にデメリットが車中泊旅にとって致命的すぎる。

季節的に今回は厳しいですが、春の出発ならシンプルな時計回りが一番かもしれません。

 

2.北から攻める

 

こちらは、対照的に反時計回りのルートです。東日本から西日本の順番です。

メリット

北に行けば行くほど涼しい

梅雨から逃げることが出来る。

デメリット

反時計回りだと海を眺めながら走ることができない。

こっちの方がいい気がするな…ただ、左側通行のメリットも欲しい

 

3.両方あわせ持つルート

 

以上の点から、時計回りで北から回りたいというのが僕のルートの希望です。(ただの欲張りな奴じゃねえか)

いろいろ考えた結果、それを可能にするのはこのルートかなと思います。

うん。へたくそだな!

①千葉県から、関東を抜け新潟県に出る。

日本海を沿って北へ北上する。

③夏の時期は北海道で過ごす。

④太平洋を下り一度補給のため千葉へ戻る

⑤西日本の旅へ※西日本のルートは一度戻ってから再度考えることにします。

このルートであれば時計回りもできる上に、涼しい方へ行くことが出来ます。

少々イレギュラーなルートになりそうですが、ひとまずこのルートで行こうと思います。

 

おわりに

 

日本一周のルート決め、これは甘く見ていると残念な結果を招くと思います。

気候や季節を考えて行うことは、普段の旅行の計画にも大切なことです。

旅行の際は、明確な目的地はなくとも、季節に応じた行き先を考えましょう。

次回は車中泊で使用する車を紹介したいと思います。

 

 







応援が励みになります!