旅館バイトをやってみて気づいたことまとめ




Pocket

これはじつにくだらない(笑)

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

今回は旅館の裏方でアルバイトしていて気づいたことについてまとめてみました。

それではどうぞ。

 

圧倒的なコカ・コーラ人気

 

老若男女問わず多くの方が宿泊する旅館。

部屋の入ってお客さんのゴミの処理をするのですが、これを毎日やっているうちに気づいてしまったことが…

圧倒的なコカ・コーラ人気

だいたいどの部屋にも置いてあるし、人気過ぎて嫉妬するほどです。

コカ・コーラがあまりにありすぎて思わず『さっき掃除したのと同じ部屋に入っているんじゃないか?』と錯覚してしまうほどです…

佐瀬しらべではおおよそ8割の部屋にあると言っても過言ではないくらいです。

何でこんなに置いてあるのか気になって調べてみた結果、コカ・コーラの売り上げランキングは清涼飲料水の売り上げ上位3位に食い込んでくるほど圧倒的に根強いそう。

確かに、コカ・コーラ買っておけばどうにかなる感は異常だし…

なんか旅館で飲む炭酸飲料って悪魔的なおいしさな気がしますし、これは納得です。

うーん。書いててコーラ飲みたくなってきた。

ポテチも人気

お菓子はポテトチップスが圧倒的な人気です。

部屋に入ったら半数以上の部屋にはポテチのゴミが落ちています。

まあ、いろんな味があって確かにうまいもん。

お菓子と言ったらポテチが筆頭になるほどの人気なのでしょうがない

個人的にはうすしお味が一番好きです(笑)

さらにカップ麺も人気

こちらの2強と並びうる存在が、カップ麺。

夕食後に小腹がすいてしまった時などに食べるのにもってこいな食べ物ですね。

なんとなく夜遅くに食べるのは健康に悪そうだけど、その背徳感がまたたまらないのもまた事実。

僕は、この3種のゴミを敬意をこめて『御三家』と呼んでいます。

まあ、こんな話どうでもいいですよね(笑)

 

仕事内容はどうなの?

 

ここからはちょっと真面目に仕事をして感じた話をしましょう!

布団はなるべくたたまないでほしい

部屋の掃除の一つに、布団たたみがあるのですが、お布団はできればたたまないでもらえるとありがたいです。

部屋に入ってお布団がたたんであるのを見ると『すごく育ちが良いんだなぁ』と感心する一方で、また開いてたたみなおす必要があるので仕事がひと手間増えちゃうんですよね。

拍手しているんだけど、心は泣いているという感じ(笑)

いや、ほんとはとっても素晴らしいことなんですけどね…

反対に一番嬉しいのは、布団カバーも吹っ飛ばされていてむき出しになっている状態!

カバーを外す手間が省けるのでこれは嬉しい。

寝相が悪い方の方が、実は助かってたりするのです!

いつも布団カバーを吹っ飛ばしてくれてありがとうございます(笑)

寝相の悪い方は旅館やホテルに泊まった時にこれからも自信をもって存分に蹴とばしてくださいね!

チップがもらえるらしい

夜は夜で布団敷きの仕事があるのですが、作業中ごくまれにチップがもらえるらしいです。

特に外国の方からもらえることがあるそう。

って一緒にやっている人が言ってた(笑)

僕は人徳がないからか一度ももらったことはありませんが、何とも夢のある話です。

見事な営業スマイルを振りまいているはずなんだけど、何かが違うのか…

もし仮に、チップもらえたら1.1倍くらい丁寧な布団敷きになりそうです(笑)

一流布団敷きになればチップで生活できるようになるかもしれませんね。

これは完全に妄想ですが…

裏方の仕事はそんなにきつくない

ホテルや旅館と言えばサービス業の最たるものの一つなので、お客さんと関わることが多いようなイメージですが、裏方の清掃はお客さんと接することはまずありません。

また、布団揚げやごみ掃除などは個人プレーが多く、ひたすら黙々と仕事に取り組むスタイルなので仕事さえ覚えてしまえば難しいことは何もありません。

難しい書類を見たり、頭を使うことは全くないので体力さえあればだれにでもできる簡単な仕事だと思います。

ただ、重たい荷物を運んだりすることは少なからずあるので、ある程度の体力は欲しいところです。

あと、汚れている部屋にあたった時なんかは潔癖な人にはつらい場面もあるかも…

まあ、ドМな自分にはどストライクな仕事でしたね(笑)

  • 体力に自信がある
  • 人づきあいが苦手
  • 単純作業に耐えられる
  • シンプルにドМな人

は非常に向いていると思います(笑)

シフトは中抜けパターンが多い?

働く時間帯ですが、中抜けと言うシフトが多い印象です。

1日の例を挙げると

朝8時始業→15時にいったん終了して休憩

18時再度出勤→21時終了みたいな感じです。

合計して1日の労働は8時間と言うのが基本線でした。

この中抜けのシフトは宿泊施設に多い形態のようですね。

慣れるまでは「通しで働いた方が良いなぁ」と思っていましたが、慣れると休憩と仕事のメリハリがつけやすくこれはこれで悪くないなと思いました。

お金が貯まる

これは間違いなく言えることなのですが、住み込みの仕事はとにかくお金がたまります。

宿泊業は寮に住み込みで、食事が着いて、お風呂にも無料で入れる環境の場所が多いので、ジュースを買う以外にお金を使う場面がそうありません。

市街地から離れている場所も多いので、わざわざ町に行くのも面倒ですし、シンプルにお金が貯まるのは間違いありません。

実際に自分もこのアルバイト期間中、1,000円も使ってないし…

酒・タバコやらない人間なのでこういう環境下だと我ながらコストパフォ-マンス抜群ですね(笑)

長くやればやっただけお金はたまりそうだと感じたので、『お金を貯めたい』と言う人にはオススメします。

 

おわりに

 

客室清掃も慣れてしまえば簡単だし、お金を稼ぐには悪くないと思います。

宿泊業の関係はリゾートバイトなどに求人が多く載っているので、興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

また、自分もどこかでやるんだろうね(笑)







応援が励みになります!