SNSを始めて4か月の初心者が思ったメリットとデメリット




Pocket

かなーり感覚的なお話になると思います。

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

今回の旅と同時に軽い気持ちで始めたSNSも早いもので約4か月が経ちました。

全く使用していなかったど素人でも、SNSの使い方がちょっとだけ分かってきたような気がするので、感じたメリットとデメリットをまとめてみました。

それではどうぞ。

 

SNSって?

 

本題に入る前に少しばかりSNSについて触れておきましょう。

そもそも「SNS」って昨今よく聞く言葉ですが、なんとなく意味が分かるようで具体的にどんなものなのかはよく分かっていない気がします。

分かっている人も多いのでしょうが、僕は詳しくは知りません。

Wikipediaによると

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(英: social networking serviceSNS)とは、Web上で社会的ネットワーク(ソーシャル・ネットワーク)を構築可能にするサービスのことである。

うん。調べたら余計わかんなくなっちゃった。あんまり知的な言葉で書かないでほしいよね(小声)

ない頭で社会的ネットワークを構築可能にするというところから紐解いてみると、「直接合わなくても知り合える(情報の入手)・やり取りできる」=「人類皆兄弟」っていう壮大な解釈でいいんだろうか・・・

ちなみに、合っているかどうかは知らん!気になる人はSNSで検索してみてください。(役に立たずすいません)

使用しているSNS

前座はさておき、本題に移っていきましょう。

SNSを始めたといっても使っている種類はいたってポピュラーなものです。というよりあんまり種類をたくさん知らない(小声)

使用しているSNSを以下にまとめると

  • Twitter 使用歴4か月
  • Facebook 使用歴4か月
  • Google̟+ 使用歴4か月
  • LINE 使用歴4年以上

LINEもSNSだそうです。調べるまでは知りませんでした。また一つかしこくなったぞ。

LINEは連絡手段としてのみ使っており、プロフィール等は細かく設定しておりません。

残りの3つは旅と同時に始めたものなので、この3つを使った感想を書いてみます。

 

メリット1:知らない人と知り合える

 

SNSを通じて出会った旅人の一人である自転車日本一周中でブログ厳風~Genfu~管理人の末次悠さん。今思うと彼との出会いもSNSがあったからこそです。

これが一番大きいんじゃないでしょうか。ありきたりな話ですが、SNSってすごいなと思わされた部分はほとんどこれに尽きます。

Twitterを例に挙げると、何気なくつぶやいたようなものに対しどこかしらから反応が返ってきます。これはすごくびっくりしましたね。

名前も顔も知らないような人から、メッセージが来たり、何かを教えてもらえるって実は滅茶苦茶すごいことなんじゃないかなと思ったわけですよ。

実際に上記のようにSNSから繋がった人と旅中に会うこともありました。

「便利な世の中になったねぇ」なんてしみじみと思いました。すごいぞSNS。

 

メリット2:励みになる

 

SNSを始める前までは「とりあえず批判されそう」なんてマイナスなイメージを持っていましたが、いざ使用してみると批判的な意見を受けたことはほとんどありません。

これは、意外といえば意外だったんですが、批判することなく応援してくれる人が多いんですよね。

悪いことをしている訳ではありませんが、決して褒められたことをしている訳でもないのに、親身になって応援してくれる人が多いんです。

応援してもらえるとやっぱりうれしいし励みになるものです。

一人旅の心の支えになっていた部分は少なからずありますね。いつもみなさんありがとうございます。

そしてこれからも応援して頂けるとなおのこと嬉しいです。(懇願)

その他感じたメリット

  • 簡単に情報が入手できる
  • 人の投稿を見るのが楽しい
  • グループなどに属することもできる

使う前は敬遠していたのですが、使ってみるといいところも多いという印象を受けました。

 

デメリット:SNSを意識しすぎてしまう

 

ここからは、感じたデメリットです。

これは、初心者に陥りがちの罠だと思うんですけど、ことあるごとに「投稿しなきゃ」「チェックしなきゃ」と誰に言われている訳でもないのに謎の使命感に駆られてしまうんですよね。

ぼくも最初はこの罠に陥りました。朝起きたらSNS・ご飯食べてもSNSとことあるごとにSNSのことを考えていましたね。

でもある時気づきました。「それがやりたいことじゃない」ということに。と言うより目が覚めたとでも言うべきでしょうか。

それからは、SNSを中心に据えることなく旅を純粋に楽しめるようになりました。

SNS依存症という言葉がありますが、そうなっちゃうと物事の本質を見失っちゃう気がするんですよね。

今は、程よい距離感でうまーく付き合えている気がします。たぶん・・・?

その他のデメリット

  • 怪しげな人から連絡があったりする
  • 他の人の面白い投稿に脱帽する、そして自分の投稿センスに涙する←デメリットなのか?

美しい花には棘がある・うまいものにも毒がある。

多少のデメリットも寛容に受け入れられる器の大きさが必要ってことでしょうね。

 

まとめ

 

SNSという単語を書きすぎてゲシュタルト崩壊を起こしそうになりました。

SNSが良いか悪いかの判断ですが、個人的には使い始めて良かったと思います。

素敵な出会いや応援を頂けているので多少のデメリットは気になりません。

物事には悪い部分も少なからず存在しますが、何事もうまく向き合うことが大事なのかもしれませんね。

こんな風に書いていますが、実を言えば僕もSNSを敬遠している側の人間でした。SNS嫌いの人は使ってみると価値観変わるかも知れませんよ。







応援が励みになります!