楽しいアウトドア 野外天ぷらを流行らせたい




Pocket

外ってていいですね。

どうもさせ(@hitori_Taveler)です。

今回は、最近はまっているアウトドアを紹介しようと思います。

 

野外天ぷら

 

「あなたにとってアウトドアと言えば?」BBQ・キャンプなどがまず出てくると思います。

ぼくも、アウトドア大好きですし、とても楽しいものですよね。

数あるアウトドアの中でも、最近の自分の流行りは『野外天ぷら』です。

もう読んで字のごとくで説明不要なのですが、野外でやる天ぷらです。

特にひねりも何にもありません。大事なことなので2回言いますが、ただの野外でやる天ぷらです。

しいて言うなら、家でも敬遠されがちな料理である天ぷらをあえて野外でやるという挑戦的な試みであります。

これだけでやりたくなったあなたは素質しかありません。すぐにでもやるべきです。

野外天ぷらのメリット

いまいち魅力が伝わらなかった方のためにメリットを紹介します。(たぶんほとんど伝わっていない)

この天ぷらのメリットは、野外で食べるという解放感につきます。青空のもとで食べるサクサクの天ぷらはそりゃあうまいのです。

あとは、不自由さが逆に良い味を出しています。外で天ぷらが食べられるというぜいたくを得るがためだけなのですが、これが新鮮な感じで楽しくてやめられません。

最近では、釣った瞬間に魚をさばいてすぐに天ぷらにするというのがトレンドです。

釣りたてをすぐ揚げるなんて外でなければできませんよね。

ほら、やりたくなってきたでしょ。(そんなわけがない)

 

野外天ぷらのやり方

 

やり方と言っても普通の天ぷらと一緒なのですが…

油を張った鍋に入れて揚げるだけですが、注意点が2つほどあります。

  • 風が強い場所ではやらない
  • 火の調節が出来るコンロを使用する

風が強い場所でやるのは危険ですし、火の調整が出来ないと油の温度が安定せずうまく揚げることが出来ません。

天気に左右されるので毎日できないこともかえって魅力的です。←そこまでしてやりたいのか…?

ここで普段の天ぷらでも使える裏技を一つだけ、てんぷらの衣を作る時に衣に油を混ぜて作ると凄くカラッと揚がります。

うまく上げられない、べちょべちょになっちゃうという方は試してみてください。簡単にサクサクの天ぷらが作れます。

準備が完了したら、あとは好きな具材を揚げるだけ!

釣りたてさばいてを揚げるもよし。

自分の好きなものを揚げるも良しです。

唐揚げを作る時もありますね。

これを澄み渡る青空の下で食べると考えるとすごく贅沢ですよね。

片付けはちょっと大変ですが、それ以上の解放感と贅沢感を手に入れることが出来ると思います。

是非やってみてください。そして流行ってほしいのが小さな願いです(笑)

 

おわりに

 

新しく流行ってほしいと思っている野外天ぷら。意外と面白いと思いますよ。BBQにもあきたなぁなんて方にはぴったりだと思います。

野外天ぷらだけでなく他のアウトドアにも言えることですが、片付けをしっかりして楽しくやってみてくださいね。是非やってみたら感想を聞いてみたいです(小声)

 







応援が励みになります!