【車中泊】車中泊する場所を選ぶ時のポイント3つ




Pocket

寝る場所は毎日のことだから気を遣います。

どうもさせ(@hitori_Traveler)です。

車中泊をする際に重要になる寝る場所

どんな場所が最適であるのか?

個人的に場所選びの際に気をつけているポイント3つをまとめてみました。

 

1.静かな場所を探す

 

車中泊するケースの多い道の駅その中でも泊まりやすいところと泊まりにくい場所は存在する。

まず一番に気を付けているのが、車中泊する場所が夜間静かな場所かどうかです。

静かなところを第一に置く理由は、一番大事である睡眠の質にかかわってくるからです。車中”泊”というぐらいですから寝ることはとても重要です。

しかし、車中泊は工夫次第でいくらでも快適になると言えども、自宅やホテルでの睡眠より質が劣るのは間違いないと思います。

まして、うるさい場所ではさらに睡眠の質を下げることに繋がり疲れが取れにくくなります。

最悪の場合、うるさくて眠れない。そして、翌日の運転中居眠り・・・なんてことになったら目も当てられませんよね。

そうならないように、以下のことを心がけています。

幹線道路から離れている

大きな道路や交通量が多い道から離れているかどうかで騒音のレベルがかなり変わってきます。

特に主要な幹線道路などは、トラックなどの大型車が夜間も通ることが多いためそのたびに振動・騒音があります。

デリケートな人はこれだけで眠れなかったりすると思います。

幹線道路でなくても、道路付近は車が通ると気になるので、なるべく道路から離れた場所に駐車するように心がけています。

大型車と分離の駐車場がある

「大型車の近くで寝る・狭い駐車場」で寝るこれも静寂の敵です。

基本的に大型車の運転手の方は、エンジンを切りませんので常にアイドリング状態であることが多いです。

ぼくはこの音は気になってしまって駄目ですね・・・最悪イライラして眠れません。

先に断っておきますが、大型車が嫌いなわけではありません。むしろ夜遅くに仕事をしているのは尊敬の念すら覚えます。

大変な仕事をされているので、余計なもめ事なくうまく付き合いたいところです。

これを避けるために、小型車と大型車の分離式の駐車場がある場所を選ぶようにしています。

分離式であれば騒音はほとんど気になりません。これでWin-Winの関係が築けます。

ただし、分離式でない駐車場の方が多いので、少しでも離れたところに停めるようにする・なるべく大きな駐車場の場所を選ぶなどして大型車との距離を取るようにしています。

 

 

2.周囲に人がいるかどうか

 

車中泊というと、「治安はどうなの?」「危ない目に合わない?」という質問をよくされます。

実際に今まで車中泊をしてきた中で怖い目に合ったことはありませんが、そういった場面はないにこしたことはありません。

先程と少し矛盾が生じますが、余計なトラブルを避けるために、車中泊する場所はなるべく夜間でも人の動きがある場所が良いと思います。

車中泊をしている人が近くにいるとなおのこと安心です。周りに車中泊をしている人がいるということは、その場所の安全のバロメーターの一つになると同時に心の余裕につながります。

あまりに無人の場所だと、静かではありますが人が全くいない場所にはよろしくない理由があったりすることが多いです。(走り屋のアジトだったり・もっと悪い可能性も・・・)

安全はもちろんのこと、万が一何かトラブルがあった時に誰かに頼るということが出来ません。もちろん治安の面でも気になります。

セキュリティ対策のために、人の出入りがある・車中泊者がいる場所であることを事前にチェックしています。

 

3.周囲の環境は十分か?

 

夜間に明かりがあるかどうかだけで安心度は格段に違ってくる

上記の二つと比べるとマストではありませんが、これも必ず意識しています。

周囲の環境というと抽象的なので少し細かく分けてみると・・・

  • 駐車場は平らな場所であるか
  • トイレ・水道は完備されているか
  • 夜間暗闇を照らす街灯はあるか
  • 舗装はきちんとされているか
  • 日当たりはどうか
  • 雨の時に水がたまるような場所ではないか

などなど・・・

より快適に過ごす・眠るということを念頭に置いた場所選びを心がけています。

温泉付き・シャワールーム付きの道の駅もたくさんあるので快適に過ごせる場所も多くなってきているのは車中泊する者にとっては嬉しいです。

やっぱり寝る場所は、なるべく快適に過ごせて寝ている時に災害に巻き込まれないような場所を選びたいですね。

 

場所の探し方

 

実際にこれらの場所をどういう風に探しているかですが、今の時代はインターネットしかりSNSしかり情報であふれかえっています。

なので、「地名 車中泊」と調べればくれば出てくるので探すのはそんなに難しくありません。道の駅やSA・PAをまとめた本も多く出版されているのでそういったもので探すのもありでしょう。

個人的によく使う手段として

  • 道の駅で情報収集
  • 検索エンジンの使用
  • SNSで教えてもらう
  • みんなでつくる車中泊マップという便利なサイトから情報をもらう。これはすごく便利でオススメです。

本当に便利な時代になりました。あまり計画的にならなくてもすぐに調べられるのは本当に便利です。

あとは、車中泊に慣れてくると勘で分かるようになってきます(たぶん)

 

まとめ

 

車中泊=睡眠と考えているので、寝る場所としての機能・快適さを一番に求めています。

お気に入りの車中泊場所が出来るとそれだけで旅が楽しくなるものです。

自分なりの快適を求めて車中泊の場所選びをしてみてください。







応援が励みになります!